SEARCH GINZA ID

ワントーンで着こなす今季注目の“ヴィヴィッドカラー”

ワントーンで着こなす今季注目の“ヴィヴィッドカラー”

グリーン、オレンジ、イエロー、レッド。今季を象徴するヴィヴィッドカラーをピックアップ。明るい色をあくまで大人っぽく、モードなオーラをまとうワントーンコーディネートで提案する。


華やかなサマーグリーンの
相乗効果を狙って

ふたりはビタミンカラー サマーグリーン

コンパクトなサイズ感とさりげないモノグラムのニットは、みずみずしい緑が新鮮。手にしたバッグは、ラムレザーにエンボス加工を施した新作。ジッパーの口を開けると3コンパートメント構造で使い勝手よく、クロスボディになる黒とシルバーチェーンのWストラップで持ち方いろいろ。同色を重ねればフレッシュな印象が相まって。
ニット ¥163,900、パンツ ¥196,900、ネックレス ¥119,900、バッグ H20×W26×D12cm ¥424,600(以上ルイ・ヴィトン | ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

 

思いきりよく
オレンジに染めて
ミニマルな強さが

ふたりはビタミンカラー オレンジ

ビスコースのトップは、鮮やかな発色とホールの空いたデザインが、春夏コレクションでもひと際目を引いた。同色系を重ねるように抱えたバッグは、ブラッシュドレザーの艶やかさを生かすよう、極限まで無駄な装飾を省いたルックスが特徴。マチがしっかりあるので収納力も頼れる。
トップ ¥163,900、スカート ¥500,500、バッグ*このサイズは黒のみ。オレンジ色は同シリーズの別サイズで展開あり ¥341,000*すべて予定価格(以上プラダ | プラダ クライアントサービス)

強い赤も気負わず
ワンピースやセットアップで潔く

ふたりはビタミンカラー レッド

ポケットとフラップにウィービング刺繡の入った半袖リネンシャツをジャケットのように、インド超長綿の白カットソーに重ねて。同素材のパンツもショート丈で軽やかに。
シャツ ¥277,200、ショートパンツ ¥84,700(共にロロ・ピアーナ | ロロ・ピアーナ ジャパン)/ノースリーブカットソー ¥12,100(ア ピューピル | UTS PR)/ネックレス ¥20,570(メドゥスィン・ドゥース | ゴールディ アッシュ・ペー・フランス) 

フロント裾に大きく2本入ったスリットから膝下がのぞく細身のドレスは、ヒールサンダルからスニーカーまで受け止めてくれる。肩には、ジャケットのパッドをハイブリッド。アクセサリーなどを控える引き算の着こなしでもじゅうぶんに映える。
ドレス ¥159,500(サカイ)

 

甘さ×スポーティ!
肌なじみ良い黄色は透け感も似合う

ふたりはビタミンカラー イエロー

しなやかな日本製ポリエステルメッシュ素材とネックや袖口のラインといったスポーツテイストを、裾にかけて美しいドレープを描くドレッシーなスタイルに昇華させたドレス。シアーなタートルやフリルチューブを重ねて、さらにドラマチック。
ドレス ¥59,400(オニツカタイガー | オニツカタイガージャパン お客様相談室)/シアートップ ¥19,800(ヴァニティ ナップ | エイチ ビューティ&ユース)/フリルブラトップ ¥39,600(エムエスジーエム | アオイ)/靴 ¥100,100(ジミー チュウ) 

大きく膨らむスリーブ、脚が透けるシフォンのフェミニンドレスは、サイドゴアブーツでカジュアルに。
ドレス ¥90,200(ジェニーファックス | ドーバー ストリート マーケット ギンザ)/ネックレス ¥24,200(ヌメロ ヴェントゥーノ | イザ)/靴 ¥75,900(リビアナ コンティ | グルッポタナカ)

 

マニッシュなシャツスタイルは
すっきりグリーン系で

ふたりはビタミンカラー グリーン

ポリエステルのシャツとポリエステルギャバジンのパンツの濃い緑の上下に、ライムカラーのジャケットをオン。シンプルなだけに発色の強さが光る。
ジャケット ¥152,900(ヌメロ ヴェントゥーノ | イザ)/シャツ ¥53,900(アッシュ | コロネット)/ショートパンツ ¥71,500(プラン C | パラグラフ)/ブーツ ¥141,900(トッズ | トッズ・ジャパン)

とろみのあるシルクシャツはメンズブランドより。ボタンの留め方をアレンジできるデザインで、オーバーサイズも着こなしの味に。プリント柄とボトムの色をリンクさせて。
プリントシャツ ¥94,600*参考価格(マリアーノ | ディプトリクス)/中に着たシアートップ ¥24,200(ジェーン スミス | UTS PR)/パンツ ¥50,600(ヴィヴィビー | イーストランド)

 

印象的な分量感と
オレンジのグラデーション

体のラインが引き立つ伸縮性あるチューブドレスは、左サイドをリボン止めして端布を優美に揺らす作り。メリハリを効かせるように羽織ったのは、抗ウイルス繊維のドレス。テントのように小さな家にもなるボリュームをドローコードで自在に調整して。
シャツドレス ¥550,000(アンリアレイジ | アンリアレイジ 渋谷パルコ店)/チューブドレス ¥99,000(スポーツマックス | マックスマーラ ジャパン)/サンダル ¥69,300(プラン C | パラグラフ) 

コンパクトなベストに大きな襟、シルクのペグトップパンツで、フィット&ルーズの好バランス。
ニットベスト ¥47,300(アクネ ストゥディオズ | アクネ ストゥディオズ アオヤマ)/レースのつけ襟*カットソーとセットで ¥53,900、ピアス ¥53,900(共にパトゥ | イザ)/パンツ ¥179,300、サンダル ¥86,900(共にトッズ | トッズ・ジャパン)

Photo: Tatsunari Kawazu (S-14) Styling: Tomoko Iijima Hair&Make-up: Keita Iijima (mod’s hair) Models: Brooke, Marisa Text&Edit: GINZA

GINZA2021年5月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年7月号
2021年6月10日発売

GINZA2021年7月号

No.289 / 2021年6月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
クリエイターたちの住居
夏のお部屋訪問

すてきなお部屋41軒
夏の家庭訪問です!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)