SEARCH GINZA ID

最旬財布で気分一新!彩り華やぐ花柄ウォレット5選

最旬財布で気分一新!彩り華やぐ花柄ウォレット5選

毎日の必需品であるお財布は、1年のスタートにこそ新調したい。人気が続くミニサイズ、気分の上がる花柄、そしてこれひとつで軽快なお出掛けもできるウォレットバッグの3タイプにフォーカス。手に取るたびにうきうきする色やデザイン、そして使い勝手のよいフレッシュな相棒を迎えよう。


 

フラワープリント

フェミニンな小物として、バッグの中で愛らしく咲くのが花柄の財布。グラフィカルな花、シックな色の小花柄、クラシカルなチャームがついたものなどバラエティも豊富。もちろん、三つ折りのコンパクトタイプから安定の長財布までずらり。

 

MARC JACOBS

黒地の小花柄は小粋で甘さも控えめ。よりコンパクトな三つ折りは、2つのスナップで開閉。ひとつは3つのカードスリット&お札入れ、もうひとつは小銭。そして2つ折りタイプは、長めのファスナーストラップを引くと小銭入れに、カードとお札はスナップを開いて。

 

PAUL SMITH

色とりどりの2種類の花柄生地を組み合わせ。外側がナイロン製で薄くて軽いのが特徴。長財布はカード入れが18スリットも。三つ折りタイプは、6つのカードスリットやバックファスナーに小銭とコンパクト設計ながら収納力も頼もしい。

 

UNDERCOVER

グラフィカルなプリントに惹きつけられる黒ベースと白ベースに描かれたバラの花の財布。90度で開きやすいファスナーに、中には4つのカードスリットと、小銭が入るファスナーポケット。お札を二つ折りで入るサイズ感は、コンパクトながら使いやすさも◎。

 

MUVEIL

オーソドックスな2つ折りタイプを選ぶならば、心躍るユニークな色柄を。鮮やかでチアフルなグリーンの財布の中央に咲くのは、クラシカルなブローチのようなすずらん。ファスナーは小銭入れ、背面のスナップボタンを開くとカードとお札入れ。

 

 kate spade new york

ブルーの小花が咲くノーブルな財布。大容量でやっぱり頼もしい長財布と、コインファスナーが二辺と厚みの少ないすっきりした二つ折り、フェミニンな佇まいのお財布どちらにする?

photo:Kaori Ouchi styling:Nao Nakako text:Aya Sasaki edit:Karin Ohrira

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年3月号
2021年2月12日発売

GINZA2021年3月号

No.285 / 2021年2月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
いちばん気になる人

いつだって
脳と心に刺激を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)