ノマドな古着屋ウェーバーが好きなもの700点を集め日比谷でポップアップ

ノマドな古着屋ウェーバーが好きなもの700点を集め日比谷でポップアップ

Share it!

ノマドな古着屋 〈ウェーバー〉 が〈ヒビヤ セントラル マーケット〉に帰ってきた。好評につき終了した前回からスケールアップし、 2018年12月1日から9日まで開催されるポップアップでは “I like” をテーマに好きなものをトコトン集め、 700点にも及ぶ希少なヴィンテージが並ぶ。


毎回、Tシャツのセレクトが話題になる〈ウェーバー〉のポップアップショップ。会期中は、週末に展開商品が大きく変わる2部編成となる。 新商品が毎日大量に追加されるので、会期中は何度足を運んでも飽きることなく楽しめる。希少アイテムにまつわるストーリーを感じながら、お気に入りを探したい。

第1部「ブルース・ウェーバー」と「アウトドア」

12月1日(土)、2日(日)は「ブルース・ウェーバー」、「アウトドア」の2つのカテゴリに特化したラインナップ。 ショップ名の由来となっているフォトグラファーで映画監督の「ブルース・ウェーバー」によるアイテムは30点以上とファン垂涎のセレクト。ブルース・ウェーバーがリバー・フェニックスの死後、追悼の意をこめ関係者のみに配った 幻のTシャツやブルース・ウェーバーのオリジナルブランド 〈ウェーバービルト〉など、圧巻のラインナップ。 そして90’sの〈パタゴニア〉、〈TNF〉、〈LLビーン〉など旬なアウトドア商品も充実。

ニルヴァーナのカート・コバーンの死を悼んで作られたもの。バックにカートのドローイングが描かれている。

ブルース・ウェーバーの普段着をイメージして作られた自身のブランド〈ウェーバービルト〉のシャツ。 

〈パタゴニア〉のダスパーカーの影響を受けて作られた人気の一枚。カラーリングが最高にクール。

第2部「ムービー」 

12月8日(土)9日(日)は「ムービー」をテーマに商品を大幅に入れ替え、クェンティン・タランティーノ監督の出世作「パルプフィクション」の ロングスリーブTや「ジャッキーブラウン」にフィーチャーしたレアなアイテムが並ぶ。

タランティーノの出世作で90年代を代表する映画パルプフィクション。ロンTはレア。

タランティーノ映画には欠かせない名優サミュエル・L・ジャクソンのフォトTシャツ。

ウェバー  ポップアップショップ about weber】
会期: 2018年12月1日(土)-12月9日(日)
時間: 11:00-20:00
会場: ヒビヤ セントラル マーケット/Tent gallery
千代田区有楽町1−1−2東京ミッドタウン日比谷3階
Tel: 03-6205-7894
hibiya-central-market.jp

Text&Edit: Hiroko Chihara

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント