フジロックで見つけた!オシャレなあの子♪ SNAP その1

2018年7月28日から30日まで、3日間にわたり開催された、日本最大級の野外フェスである、フジロックフェスティバル2018。今年も全国津々浦々から、音楽好きが新潟県の苗場に集結した。現地で発見した、おしゃれなレディをスナップ。ハントしたその2その3は連日公開!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1. かなこさん(30)/ファッションエディター
お目当のアーティスト:ケンドリック・ラマー

モノトーンのコーディネイトがきまっていた、モード派の彼女。ハイウェストのパンツとクリアフレームのサングラスが都会的でおしゃれ上級者の風格あり。ゴールドのピアスとレッドのリップも大人っぽい。


7-fujirockginza

2. あきざわさん(32)/会社員
お目当のアーティスト:サチモス

真っ赤なロングワンピースを主役にしたコーディネイトがインパク大の彼女は大阪から。シューズは白、キャップはクリーム色という爽やかな差し色が憎い。首から下げた、小さな巾着タイプのナイロンバックもトレンド感が溢れている!


9-fujirockginza

3. あやかさん(30)/音楽関係PR
お目当のアーティスト:ケンドリック・ラマー

ベージュのオーバーサイズの開襟シャツにカーキ色のクライムジャケットを腰にぐるっと巻いてレイヤードに。防寒着もコーディネイトの一部にしてしまうアイデアがおしゃれ。コンバースはゴアテックスだから防水対策もバッチリ。


10-fujirockginza

4.たかこのえるさん(26)/写真家
お目当のアーティスト:甲本ヒロト

GINZAでお馴染み、たかこのえるさんはパッチワークのワンピースに、ネオンカラーのスニーカーがキュート。シューズの蛍光ブルーと、ヘアカラーが完全に一致というこだわりよう。ヴィンテージのサングラスも良く似合っている!


21-P1010234

5. たちかわさん(29)/美容師
お目当のアーティスト:ランチョ・アパルテ

白のニットタンクトップに、オフホワイトのハーフパンツの組み合わせがサファリルック風な彼女。タンクトップの下に合わせたホルターネックのキャミソールとフープピアスも夏らしい。バックパックの肩紐に付いた小さいポーチも可愛い。


gz09_cut01_0091

6.ゆかさん(28)/会社員
お目当のアーティスト:エイチブイオービー

フェスといえばタイダイ柄。ピンクとエメラルドグリーンのポップな色合いに、他はブラックでまとめトップスを際立たせて。クラッシュデニムのロングスカートとサイドゴアブーツという組み合わせもエッジイで◎。赤ネイルとリップも効いてる!


20-P1010223

7. さまださん(30)/コーディネイター
お目当のアーティスト:ボブ・ディラン

タイからはるばる来た彼女は、東京でショッピングを済ませてからの参戦。頭に巻いたバンダナも購入してきたんだって。真っ赤なパーカーと黄色のショルダーバックという原色使いも可愛かった!フジロックの公式Tシャツもハーフパンツでボーイッシュに。


13-P1010143

8. さやかさん(24)/客室乗務員
お目当のアーティスト:ジャック・ジョンソン

ローリングストーンズのワンポイントが入ったTシャツを着ていた彼女は1日だけ参加に駆けつけた。グラデーションになった色の組み合わせのパッチワークが可愛いミニスカート。アウトドア感をかもし出していてフェスにぴったり。耳に揺れるビーズのピアスも◎。


6-fujirockginza

9. あやさん(29)/会社員
お目当のアーティスト:アルバート・ハモンドJrとスーパーオーガニズム

新潟県からやってきた彼女は、Aラインが可愛らしいブラウンのワンピースが目を引くコーディネイト。青と緑のバイカラーのハットがいい味を出している。ゴールドのボリューム満点のネックレスもポイント高い。


27-P1010278

10. ももこさん(21)/会社員
お目当のアーティスト:サチモス

3日目は晴れ間が多く、コットンのロングドレスがぴったりの暖かな気候。オールブラックのコーディネイトも、クライムジャケットとバッグのナイロンにコットンを合わせると変化がついて素敵。薄いブラウンが入ったサングラスもいい塩梅の抜け感!


Photo&Text: GINZA