フジロックで見つけた!オシャレなあの子♪ SNAP その2

2018年7月28日から30日まで、3日間にわたり開催された、日本最大級の野外フェスであるフジロックフェスティバル2018。今年も全国津々浦々から、音楽好きが新潟県の苗場に集結した。現地で発見した、おしゃれなレディをスナップ!その1その3も合わせてお届け。


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1. むねまささん(29)/モデル
お目当のアーティスト:ボブ・ディラン

こなれた装いだけど、フジロックは初参加だという彼女。アースカラーのジャケットとカットソーに合わせた鮮やかな紫色のハーフパンツが良いバランス。ターバンでまとめたヘアスタイルも素敵。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2. ステファニーさん(27)/スタイリスト
お目当のアーティスト:ベルハナ

L.Aから、出演者(ベルハナ)に同行してやってきた彼女。K.O.R.NのビッグサイズのバンドTにヴィンテージのパンツを合わせた玄人なコーディネイト。グラフィック柄が珍しいシューズもユニーク。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3. あいばさん(30)/ファッションエディター
お目当のアーティスト:浅井健一

ファミリーで来場していたところをキャッチ。マルチカラーのストライプのコットンドレスが会場で映えていた!ラウンドフレームのサングラスとハットが良いバランス。黒の小物で締めてるのもいい。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4. くるみさん(30)/女優・モデル
お目当のアーティスト:チャーチーズ

カーキにオレンジ色が覗く、フリル付きのアウターが光っていたのはこの方。バルーン袖なのも可愛い。あくまでもトップスが主役ということで、下半身はブルーデニムにブーツでシンプルなのもグッド。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5. かなこさん(23)/会社員
お目当のアーティスト:アンダーソン・パーク

センターパーツのショートカットに真っ赤なポンチョという、潔さがかっこよかった彼女。フェスは身軽で挑むのが極意なんだとか。ブーツのシューレースが白というのもポイント。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6. あやのさん(33)/会社員
お目当のアーティスト:アンダーソン・パーク

東京からやってきた彼女は、ボタニカル柄のショートパンツが可愛かった!黒いキャップに黒いTシャツで色をおさえたコーディネイトが都会っ子の(?)余裕を感じる。シルバーのピアスも◎。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7. みらのさん(29)/テキスタイルデザイナー
お目当のアーティスト:ケンドリック・ラマー

大胆で独自なスタイルの装い。彼女の職業を聞いて納得しました。真知子巻きにしたスカーフも染めが入っていていい味出してた。スニーカーはロンドンの古着屋さんでゲットしたものなんだそう。サングラスもいい!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8. きたみさん(25)/会社員
お目当のアーティスト:エヌ・イー・アール・ディー

メンズのクライムジャケットをオーバーサイズ気味に着こなし、かっこいい!バッグの2個持ちも、ウェストバッグに巾着型というトレンド感。片耳につけた2連のフープピアスもクール。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9. りりさん(30)/会社員
お目当のアーティスト:ケンドリック・ラマー

台湾からやってきた彼女は、グラフィックが可愛いポンチョを手にしていたのでキャッチ。ロンTにハーフパンツは、いいバランスだと改めて実感。ハットにも、コミック柄のグラフィックが。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10. わださん(28)/会社員
お目当のアーティスト:ヴァンパイア・ウィークエンド

ピンクのパンツが可愛い!フルレングスのボトムスに鮮やかな色を持ってきたのが新鮮。そんな彼女は新潟からやってきたそう。ブラウンのジャケット、マスタード色のバッグも色使いが◎。


Photo&Text: GINZA