SEARCH GINZA ID

蒸かし芋+マーガリン/スパイス 西村隆ノ介/くらちなつき「22時の冷蔵庫」vol.3

蒸かし芋+マーガリン/スパイス 西村隆ノ介/くらちなつき「22時の冷蔵庫」vol.3

22時に開ける冷蔵庫は明日からの元気をくれる宝箱だ。ほんのちょっとしたご褒美が入っている。
自分を励ますために、今日もまた扉を開ける。


秋というものはどうしてこうも食欲を刺激するのだろう。

食欲の減退する暑さが和らぎ食欲が回復するだとか、寒くなる冬に備えて栄養を蓄えようとする本能だとか諸説ある。

どんな理由があるにせよ「秋だから」の一言が言い訳になりお腹をふくらませてしまう。

柿、林檎、きのこ、葡萄、秋鮭、栗。
秋の味覚は想像しただけでもよだれが出てくる。単純に美味しそうな旬のものが増えるから食欲も増すのだろう。

中でも特に好きなのがさつまいも。
蒸して焼いて。スイーツ系だけじゃなく食事系だって合う。
さらには保存性も高いときたら、まとめ買いをしない手はない。

いろんな調理法があるけれど、昔から大好きな食べ方がある。

ふかし芋

[用意するもの]
・さつまいも…1本
・マーガリン…お好みで
・好みのスパイス…適量

ほくほくに蒸したさつまいもにマーガリンを少し乗せて、スパイスをひとつまみ。
贅沢な秋のおやつだ。

フライパンに水を1cmほど張って、クッキングシートを敷いたらその上にさつまいも。蓋をして簡易蒸し器の完成。
さつまいもは低温でじっくり火を入れた方が、ホクホク甘い蒸かし芋になる。

30分ほど蒸したら、竹串をさしてみる。
中まで蒸されている時の、スッと串が入る感触がなんとも心地よい。

熱々っと言いながら半分に割ると、ほわっとのぼる湯気。蒸気でほんのり頬が赤らむ。

その断面に冷蔵庫から取り出したいつものマーガリンを塗る。
バターではなくマーガリンというのがポイント。この時間に食べるものはすこしあっさりしてる方がいい。
すこしずつとろけていく様子を眺めているのも至福の時間。

このまま食べてももちろん美味しいけれど、スパイスを一振りかけてもグッと美味しくなる。お気に入りはシナモンとカルダモン。

さつまいもとマーガリンとスパイスの香りに包まれる夜。
秋の夜長、これをお供にすこしだけ夜更かしする。


【前回の記事】
コーヒーゼリー+生クリーム 西村隆ノ介/くらちなつき「22時の冷蔵庫」vol.2

にしむー/西村隆ノ介 にしむら・りゅうのすけ

にしむー食堂主宰。eat designer として「食とデザインとアートの何か」を テーマに活動中。
ケータリング、スタイリング、ライター、イベント、 グラフィックデザインの他、各地でお店を不定期でやっています。
どんなことも人に喜んでもらうことを大切にしています。
twitter: @1108ryu
instagram: @1108_ryu

くらちなつき くらち・なつき

広告、ウェブ、雑誌、アパレルなどを中心に活動中のファッションイラストレーター。
主なお仕事にファッションブランド「KEISUKE YOSHIDA 」とのコラボレーションなど。
instagram: @natsuki_kurachi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年1月号
2019年12月12日発売

GINZA2020年1月号

No.271 / 2019年12月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
おしゃれな人が毎日、使うもの

センスのいい人の
生活に必要なアイテム

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)