SEARCH GINZA ID

冷凍蜜柑 西村隆ノ介/くらちなつき「22時の冷蔵庫」vol.8

冷凍蜜柑 西村隆ノ介/くらちなつき「22時の冷蔵庫」vol.8

22時に開ける冷蔵庫は明日からの元気をくれる宝箱だ。ほんのちょっとしたご褒美が入っている。自分を励ますために、今日もまた扉を開ける。


外は冷たい風にちらつく雪。こたつに一日中入っていたくなる。

こたつで食べるものと言えば蜜柑を思い浮かべる。いくつも重ねて置いていても、いつのまにか食べきってしまう。

指先を黄色くさせながら、皮をむいて白い筋を取って、一房ずつ食べるのが好きだ。
たまに甘くないものがあるのも、コロンとした佇まいを眺めていると許せてしまう。

そんな蜜柑の困ったところは、お歳暮などでたくさんいただくとどうにも食べきれないこと。
送られてきたらひっくり返して、底にあった蜜柑から食べていくと長持ちするけど、それでもまだまだたくさんある。

そんな時には冷凍蜜柑にするようにしている。

冷凍みかん

・蜜柑…好きなだけ

初めて冷凍蜜柑をつくったときはコツを知らずに失敗してしまった。

まずは解凍したときに食べやすいように皮と筋を取る。一房ずつ小分けにするとさらに食べやすいけど、面倒なときな丸ごとラップで包んで冷凍庫へ。カチカチに凍ったらできあがり。

冷凍蜜柑は半解凍状態がシャーベットみたいで一番美味しい。
自然解凍がおすすめだけど、すぐに食べたいときはお湯に数分つけちゃう。
頃合いを見計らって取り出す時はワクワクドキドキする。

皮をむいて冷凍した蜜柑なら、そのままお水といっしょにミキサーで回すと蜜柑ジュースにもできる。

そのままでも蜜柑ジュースでも、こたつでぬくぬくと暖まりながら味わう時間はなんとも幸せだ。
そしてまたもうひとつ、と手が伸びる。


【前回の記事】
ぜんざい+ココア/牛乳 西村隆ノ介/くらちなつき「22時の冷蔵庫」vol.7

にしむー/西村隆ノ介 にしむら・りゅうのすけ

にしむー食堂主宰。eat designer として「食とデザインとアートの何か」を テーマに活動中。
ケータリング、スタイリング、ライター、イベント、 グラフィックデザインの他、各地でお店を不定期でやっています。
どんなことも人に喜んでもらうことを大切にしています。
twitter: @1108ryu
instagram: @1108_ryu

くらちなつき くらち・なつき

広告、ウェブ、雑誌、アパレルなどを中心に活動中のファッションイラストレーター。
主なお仕事にファッションブランド「KEISUKE YOSHIDA」とのコラボレーションなど。
instagram: @natsuki_kurachi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年11月号
2020年10月12日発売

GINZA2020年11月号

No.281 / 2020年10月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
本のおしゃれ虫になる
GINZA読書案内

本を読む人
おすすめ187冊

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)