SEARCH GINZA ID

グルテンフリー&ヴィーガンの愛を贈る、「8ablish」のヴァレンタインデー

グルテンフリー&ヴィーガンの愛を贈る、「8ablish」のヴァレンタインデー

ヴィーガンスイーツを手がける「8ablish(エイタブリッシュ)」から、ヴァレンタイン限定クッキーが発売中。ほかにも、ギフトにぴったりなケーキやビスケットが揃い踏みだ。


街がチョコレート色に染まる季節がやってきた!誰に何を贈ろうかと考えるのが楽しいけれど、最近小麦粉やバターを減らしているというあの人へは、どうしよう?ちがうものを選んでももちろんいいんだけど、やっぱりヴァレンタインにはチョコがしっくりくる……。

そんな時にぴったりなのが、乳製品や卵を含めた動物性食品を一切使わないヴィーガンスイーツ。

「8ablish」から発売されたのは、ヴィーガンなことに加えグルテンフリーでもあるクッキー「Love Me Cookies」(名前もかわいい!)。2種類のハート形クッキーが、四つ葉のクローバーのように並んでいるぞ。

エイタブリッシュ ヴィーガン バレンタイン
ラブ・ミー  クッキー ¥2,700(8枚入り)

一方は、米粉ベースのココア生地に有機アールグレイとベルガモット果汁を加え、プレーンアイシングをあしらったもの。もう一方も同じく米粉のココアクッキーで、アイシングはストロベリー味をオン。小麦粉は入っていないグルテンフリー、そして、バターではなく菜種油を使っているので、ばっちり乳製品フリーだ。

パッケージには、「8ablish」クリエイティブ・ディレクターの川村明子氏が描いたうさぎのカップルが。外から内から、愛に溢れてる!

この限定クッキー以外にも、定番ケーキの新味が登場。「8tablish」人気のクグロフのチョコレート味だ。

8ablish, エイタブリッシュ

こちらも米粉ベースでグルテンフリー。フランス製ピュアカカオを使った生地に、三重県産のいちご「章姫」の自家製コンポートを混ぜ込んだのだとか……!文字通り甘酸っぱい味わい。サイズは4号なので、贈り物としても十分に大きいし、恋人と仲良く分け合うにもちょうどいい。チョコレートとストロベリーのクグロフ ¥4,320(直径約14㎝)

さらに、毎年冬季限定で発売される「スイートスティッキーミー」と「ピュアミスミー」も、プレゼントの有力候補。小さいけれど食べ応えがたっぷりで、繊細な味の重なりを秘めたビスケットは、自分のプチご褒美にももってこいなのさ!

そんなわけで今年は、健康コンシャスなヴァレンタインに。米粉を使ったヴィーガンスイーツならではのおいしさにも、開眼必至の冬なのです。

【取扱店舗】

「PARLOR 8ablish」
住所: 東京都港区南青山5-10-17 2F
Tel: 03-6805-0597
営業時間: 10:00〜18:00
定休日: 不定休

「8ablish 松屋銀座店」
住所: 東京都中央区銀座3-6-1
Tel: 03-3567-1211(大代表)
営業時間: 10:00〜20:00(日・〜19:30)
定休日: 不定休

「8ablish TOYAMA」
住所: 富山県射水市海王町1 新湊きっときと市場
Tel: 0766-82-3001
営業時間: 9:00〜17:00
定休日: なし

「8ablish オンラインストア」
URL: https://8ablish.shop
*オンラインストアでは購入額15,000円(税込み)以上で送料無料。

Text: Motoko KUROKI

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)