忙しい私たちに野菜と栄養を! 簡単サプリ的 パスタレシピ vol.2 キャベツとセロリとキヌアのスープパスタ

忙しい私たちに野菜と栄養を! 簡単サプリ的 パスタレシピ vol.2 キャベツとセロリとキヌアのスープパスタ

便利なものに囲まれて忙しく働き、毎日自分を忘れそうになっている都会の私たち。帰り道のスーパーに手に入る簡単な野菜で、こんなに美しく美味しいパスタが作れれば、明日も元気に過ごせるはず。オーガニック先進国のドイツはベルリンで、ヘルシーフードのケータリングをしているアッコさんによる、簡単で美味しいパスタのレシピを働く人々のために毎月お届けします。

 

TODAY’S PASTA

キャベツとセロリと
キヌアのスープパスタ

材料
(1−2人前)
(小さめのボウル2杯分)

スープパスタの材料

・お好みのパスタ 50g
(今回は貝殻の形の小さいパスタ・お米のカップ半分)

・キャベツの葉 3枚

・セロリ 2本

・キヌア 大4

・オリーブオイル 大4

・にんにく 1粒

・生姜 にんにくと同量

・クミンシード 小1.5(パウダーでも可)

・コリアンダーシード 小1.5(パウダーでも可)

・野菜スープの素 小さじ1.5

・塩 小さじ1.3

・とろけるチーズ 適量

・お好みで パクチー 適量、黒胡椒 適量

 

作り方

1.
にんにくはみじん切り、生姜は千切りにする

2.
キャベツを千切りに、セロリを2.3ミリの輪切りにする

3.
中くらいの鍋にオリーブオイル大3、クミン、コリアンダーを入れ弱〜中火にかける。じっくりと

4.
にんにくと生姜を加えさっと混ぜ、香りが立ったらセロリを加え全体に油をなじませ軽く炒める

5.
水4カップ(お米のカップ180mlを使用)とスープの素、塩を加え、沸騰したらパスタとキヌアを加え約15分中火で蓋をして煮込む

6.
最後に千切りキャベツを加えさっと火を通す。なるべく短く、キャベツがしなっとなればOK

7.
ボウルに盛り付け、とろけるチーズ、刻んだパクチー、黒胡椒を振って、オリーブオイル大1をまわしかけたら出来上がり
(翌日も味がしっかり馴染んで、パスタもトロトロになってそれもまた美味しいです)

キャベツとセロリとキヌアのスープパスタ

 

キャベツ

どの季節にも旬な種類があり1年中出回っています。抗酸化作用のビタミンC、胃の粘膜を治癒するビタミンUが含まれ、イソチオシアネートは、強い抗酸化作用、発ガン物質が活性化するのを防止してくれます。水に溶け出したり熱に弱い成分が多いので最後にさっと火を通し、まだ栄養が残っているうちにスープごと食べます。

セロリ

一年中出回っている野菜。セロリは40種類もの香りの成分を持ち、その香りには精神安定、不眠解消、頭痛、生理痛、ストレス解消、二日酔いなどたくさんの効果が。セロリにも胃を保護するビタミンUが含まれています。葉には抗酸化作用のβカロテン、血液をサラサラにするピラジンが豊富。葉っぱがついていたら綺麗なところは一緒にスープに入れたい。

キヌア

白米や小麦粉に比べたくさんのタンパク質、鉄、亜鉛、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ビタミンB群などが含まれています。パスタの量を減らしキヌアを少し追加すれば栄養は倍増、糖質は控えめ。女性ホルモン的な働きをするフィトエストロゲンがお肌や髪をツヤツヤに。

クミン、コリアンダー

ともに香りにはアルファー波を発生させる働きがありリラックス効果があります。整腸・消化促進、デトックス効果も。

 

季節の変わり目で安定しない天気や気圧。日差しが急に強くなったり、夜は寒くなったりで体調も不安定。そんな時は優しいスープでパスタを煮込んでほっこり、疲れや緊張した神経を鎮めます。セロリやスパイスの香りでイライラやストレスも癒して健やか美人でいられますように!

あっこ(渡辺彰子)

渋谷で6年ちょっとおでん屋をしていたが、震災をきっかけに2012年よりベルリン在住。ROKU Berlin (Instagram @roku_berlin)としてベジタリアン~ヴィーガンのケータリングとレシピのお仕事。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)