中条あやみと巡る東京の美味しいごはん。話題の進化系ラーメン5軒

中条あやみと巡る東京の美味しいごはん。話題の進化系ラーメン5軒

1杯に集中するためのタフなユニフォーム

熱いラーメンがきたら、あとは時間との戦い。そんな短期決戦用のMA-1とスウェットワンピの快適なレイヤード。極太アームにあしらわれたフリンジはしなやかなディアスキン製。麺よりやさしく揺れるのだ。


出汁に麺に食べ方、進化してます!
ミリタリールックで挑みたい話題のラーメン店5軒。

■ 塩生姜らー麺専門店 MANNISH ■

塩生姜らー麺 味玉入り塩生姜らー麺 味玉入り ¥850

味の軸は鶏と塩と生姜。美しく澄んだスープは、鶏がらスープを ベースに伊仏日3種の塩で作る塩ダレと、粗くおろした生姜がポイント。ほのかな刺激を含んだ旨味が中細ストレート麺によく絡む。低温調理で仕上げたトッピ ングの鶏肉も美味。さっぱりと滋味深く、体はホカホカ。充実の食後感!

ラーメンMANNISH店主の柴田和さん店主の柴田和さん。店内は全7席。

塩生姜らー麺専門店 MANNISH
東京都千代田区内神田1-9-10 光正ビル別館B1
☎03-5577-6337
月火11:00〜15:00LO・17:30〜20:30LO、水木金土11:00〜15:00LO
休:日祝


■ いつものねかせ屋 ■

ラーメンTETSUのラーメンいつもの 味玉入り ¥900(税込み)

毎日食べても飽きない味を追求する、人気の「TETSU」グループの新店。アゴ煮干し、昆布、椎茸を低温でじっくり煮込み旨味を引き出し、ひと晩寝かした スッキリ和風の味わい。自家製麺もひと晩寝かすことでよりモチモチ感が増している。ふわりと香る柚子風味が爽やかで、女性を魅了している。

ラーメン屋いつものねかせ屋白木のカウンターの店内は鮨屋のよう。

いつものねかせ屋
東京都品川区西五反田2-26-3 桔梗ハイツ102
☎03-5719-6115
11:30〜14:30・17:30〜21:00
休:土日


■ 竃 TOKYO ■

ラーメン屋竃TOKYO味の二重奏 ¥1,000

「まずスープを味わってほしい」と、ここではトッピングを別皿に。最初に鶏ガラと香味野菜のすっきり醤油ラーメンを、次に具を長時間煮詰めた濃厚な鶏白湯ラー メンを半杯ずつ提供してくれる。鉄板焼チャーシューや鶏ハムなど自家製9種のトッピングは麺にのせても、そのまま頂いても。

ラーメン屋竃TOKYO 店内トッピングをつまみ、お酒を楽しむ女性客も。

竃 TOKYO
東京都新宿区大久保2-2-15 GSハイム大久保1F
非公開
Facebook: #Kamadotokyo
17:30〜21:00LO
休:火日


■ 志奈そば 田なか second ■

アジ煮干し「塩」中華そばアジ煮干し「塩」中華そば ¥780(税込み/写真は味玉のせ)

元 イタリアンのシェフだったオーナーが考案したラーメンは、魚介系の香りが鼻を抜ける。内房総の黄金アジや九十九里のイワシなど千葉の魚介と大山鶏で抽出し たスープの中には、北海道産ゆめちから&伊産デュラムセモリナ粉で作った麺が。パツッとした歯ごたえが、まさに新感覚。

神田のラーメン屋 志奈そば田なかsecond夜限定のメニューなども豊富。

志奈そば 田なか second
東京都千代田区外神田3-4-1
☎03-3258-5282
11:00〜15:00LO・17:00〜20:45LO
土11:00〜20:45LO(日〜18:00LO)
休:月

 


■ 日本橋  大勝軒 ■

日本橋大勝軒のチャーシューメンチャーシューメン ¥850(税込み)

昭和 8(1933)年創業、東京の中華そばの草分け的1軒。3代目高橋一祐さんが味を守り、麺をはじめ焼売や餃子の皮も手作りする。ほろりとトロける自家製 焼豚、生醤油が香る東京ならではの醤油スープ。築56年の風格ある店の佇まいとともに、手仕事が支える美味しさがしみじみ沁みてくる。

 

日本橋 大勝軒
東京都中央区日本橋本町1-3-3
☎03-3241-2551
11:00〜14:30・17:00〜20:30LO
土11:00〜14:00
休:土日祝

Model: Ayami Nakajo (seventeen model)
Photo: Keita Goto (model),
Kayoko Aoki (food)
Shin-ichi Yokohama (food)
Styling: Michiko Yuasa
Hair: HORI (bNm)
Make-up: Kanako Yoshida (mod’s hair)
Text&Edit: Rui Konno (model)
Yoko Fujimori (food),
Kimiko Yamada (food)
Mariko Uramoto (food)

GINZA2017年1月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)