スポーツのお供といえばやっぱりビール! そんなあなたにおくる、もっと美味しく飲める3TOPICS

スポーツのお供といえばやっぱりビール! そんなあなたにおくる、もっと美味しく飲める3TOPICS

クラフトビール愛好者は スポーツ好き?なトピックス3選


1.RUNNING

この写真を見よ!

しぶや百軒店 ランニング Mikkeller

ランニングクラブは、4kmから10kmコースまで全4レベル。Mikkellerの本拠地デンマークを中心に、世界各地で開催。Photo: Lasse Kusk

渋谷の百軒店を走るのは、ビアギークたちのカリスマ、ミッケル・ボルグ・ビャーウス。4月にオープンしたMikkeller Tokyoには、ランニングクラブがあるのだ。毎月第1土曜日に開催、代々木公園界隈を20〜30名で走る。ラン後は、〈ミッケラーランニングクラブ〉ビールを、みんなでプハ〜ッ。達成感とともに、気分も味も爽快!

Mikkeller tokyo クラフトビール

店内では、定番の〈とりあえずWIT〉や、フルーツの酸味が特徴のスポンタンシリーズなど、常時20タップが味わえる。Photo: Andrew Curry

Mikkeller Tokyo
東京都渋谷区道玄坂2-19-11
☎03-6427-0793
🈺15:00〜24:30(金〜25:30)、土12:00〜25:30、日12:00〜24:30


2.CLIMBING

Far Yeast Brewingは、クライミングジムFish and Birdのイベントに協賛。会場では、限定醸造ビールが味わえる。

ボルダリング

ワールドカップ参戦クライマーも出場するほど。

クラフトビールのTAPECUT IIPA 

〈TAPECUT IIPA〉は、アメリカンホップが香るしっかりとしたボディが特徴。

Fish and Bird
イベントBeer Sessionは初心者から上級者まで、4つのカテゴリー。詳細は、HPを。


3.BASEBALL

横浜DeNAベイスターズは、昨年からクラフトビールを提供。選手のリクエストも反映した2種類で、応援にも気合が入りそう。

横浜ベイスターズのクラフトビール

左はすっきりとした苦味の〈ベイスターズ・ラガー〉。右は柑橘系の香りとホップの爽やかな苦味の〈ベイスターズ・エール〉、各¥700。

横浜DeNAベイスターズ
ラガーは木内酒造と、エールは地元・関内の横浜ベイブルーイングと共同開発。横浜スタジアムのスタンドや売店はもちろん、インターネットでも購入可。

Photo:Kazuharu Igarashi
Text: Momoko Fukuoka
Edit: Yukiko Seno

GINZA2017年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)