【新富町】Bistro Le Cake カジュアルフレンチが味わえるビストロ

【新富町】Bistro Le Cake カジュアルフレンチが味わえるビストロ

新富町にオープンした、手をかけた
カジュアルフレンチが味わえるビストロ

新富町

「フランス料理を気軽に楽しんでほしい」。パリや南西地方での修業時代の夢を、ようやく実現させた加藤善一シェフ。なんとコースは3800円で、前菜はシャル盛りと刺し盛り! 名前はカジュアルだが、それぞれ自家製シャルキュトリーと、加藤さんの地元、兵庫・明石から届く魚介類の盛り合わせという贅沢な内容だ。続くサラダやメインも、正統派ビストロの味。ワイン1杯とおつまみのチョイ飲みも大歓迎だそう。

フレンチ前菜の盛り合わせ

¥3,800のコースの前菜は、5〜6種の〈シャル盛り〉。上から時計回りに、鶏白レバーのムース、豚の頭のテリーヌ+グリビッシュソース(ゆで卵入りマヨネーズ)、田舎風パテ、ポークリエット、ケイクサレ。

新富町のレストラン Bistro Le Cake

「魚料理に合う日本酒と焼酎もありますよ!」と加藤シェフ。

 

gz04_160215_154550_067

「魚料理に合う日本酒と焼酎もありますよ!」と加藤シェフ。

スパークリングワイン

肉にも魚にも合うジュラのスパークリングワイン〈フェット・ドール NV〉¥3,800。

伝助穴子とミル貝の炙り

前菜の〈刺し盛り〉は、伝助穴子(大穴子)と、ミル貝の炙り。いずれも身がふっくら、じんわり旨味が広がる。

SHOP DATA

東京都中央区新富1-6-15
☎03-6280-3611
営18:00〜22:30LO
㊡日
ワインはグラス ¥600〜、ボトル ¥3,500〜。豚バラ肉のポトフ ¥1,500、うずらのファルシー ¥1,500など肉料理もいろいろ。

Photo: Martin Holtkamp Text&Edit: Junko Nakahama

GINZA2016年4月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)