【代官山】falô – キッチン中央には、なんと炉が! 素材のうまさを、炭が引き出すイタリアン

【代官山】falô – キッチン中央には、なんと炉が! 素材のうまさを、炭が引き出すイタリアン

キッチン中央には、なんと炉が!
素材のうまさを、炭が引き出すイタリアン

代官山

キッチンは360度全方位オープン! 「ウチは炉端焼き屋」と樫村仁尊(かし むら のり たか)シェフが言うとおり、中央の炉に熾(おこ)した炭で仕上げる10種の炭火焼きが、こちらのメイン料理。塊のままじっくり火を通した肉や魚を、秘伝の調味料と有機野菜がしっかり支える一皿は、イタリア料理の原点ともいえる真っ当な味わいだ。肉や魚が焼けるまでは、アンティパストやパスタを肴に、グラスで25種以上そろうナチュラルワインを楽しんで。

豚バラ肉のオーブン焼き

〈塊で焼いたイチオシのポルケッタ〉1切れ ¥2,500。塩とスパイスでマリネした豚バラ肉をオーブンで軽く火を通してから、じっくりグリル。皮はこんがり香ばしく、中はしっとり。脂がうまい。

 

代官山のレストラン falô

カウンターに囲まれたキッチンで、炭火焼きを仕上げる様子は、まるでショーを見ているような楽しさ。

 

代官山falo 炉があるレストラン

毎日の仕事は、炭を熾すことから始まる。

 

くるくる巻いた太刀魚

〈くるくる巻いた太刀魚〉1本 ¥800。

 

ワイン

グラスワイン(¥600〜1,500)は、赤白に加え、ロゼやデザートワイン、日本酒もそろう。

SHOP DATA

東京都渋谷区代官山町14-10 LUZ代官山B1
☎03-6455-0206
営:18:00〜23:30LO
休:木

まず〈本日のおばんざい〉という名の5品の前菜が出る。炭火焼きは鴨胸肉、短角牛、田園調布「中勢以(ナカセイ)」の熟成肉など。パスタはアラビアータ、ボンゴレなど。ハーフも。

Photo: Martin Holtkamp   Text&Edit: Junko Nakahama

2016年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)