音楽が素敵だったら、ごはんもお酒も100倍味わい深くなる。「BGMのイイお店」jicca、ちりん、ITOI、SONKA

音楽が素敵だったら、ごはんもお酒も100倍味わい深くなる。「BGMのイイお店」jicca、ちりん、ITOI、SONKA

Share it!

ふと聞こえてきた音楽が素敵だったら、 ごはんもお酒も100倍味わい深くなる。 ミュージックラバーがいるイイお店を紹介。


 

jicca

エキゾチックな音楽を 自然派ワインと一緒に

「朝、店に着いた時の天気や気分でプレイリストを組み、ループします」と、店主の鳥居佑香さん。エキゾで隙間のあるロックステディやカリプソ、エチオピアンジャズが好きで、「枯れて味わいのある音が気に入っている」という、レコードバイヤーの友人にもらった〈SANSUI〉のスピーカーで流す。Hailu Mergia & the Waliasのアルバム『Tche Belew』は、トルコの土鍋料理ギュベジにぴったり。


ある日のプレイリスト

♪Krontjong Toegoe Krontjong Orchest Eurasia

♪Krontjong Dardanella Tan Theng Bok

♪Stamboel 2 Orion Miss Ribout

♪Mangga Golek Miss Dja


jicca
渋谷区西原2-27-4 升本ビル2F
☎03-5738-2235
🈺12:00〜15:00・18:00〜24:00(月は夜のみ)
㉁日祝
ナチュラルワインと農家直送の野菜を使った家庭料理のお店。

蕎麦 ちりん

ブラックミュージックで お蕎麦をツルッ

「食事の邪魔にならない音楽を考えた結果、レゲエとソウルを流すことにしました」と話す店主。20代の頃からクラブミュージックにハマり、音楽の仕事に就いた経験も持つ。特に好きなのはカニエ・ウェスト。「中でもアルバム『The Life Of Pablo』は、発表後に途中でマスタリング音源が差し代わるのに驚きました。BJ・ザ・シカゴ・キッドやフランク・オーシャンもいいですよね」


ある日のプレイリスト

♪Express Yourself Leroy Sibbles

♪Groove Me Leroy Sibbles

♪Respect Norma Fraser

♪Time Is Tight Sound Dimension


蕎麦 ちりん
品川区小山3-5-20
☎03-3719-3778
🈺12:00〜15:00・18:00〜25:30
㉁無休
居酒屋としても利用できる使い勝手のいい蕎麦店。「お酒を呑んだ後のシメにお蕎麦をどうぞ」

 

天ぷらDining ITOI

サクッとおいしい天ぷらの 陰にはロックTがある

店員さんのTシャツの通りロックはもちろん、スカやレゲエ、ヒップホップが流れる天ぷら屋さん。音楽を愛する店主・糸井勇一さんの原点は、「中学の頃にスケートボードにハマり、プロスケーターの映像で流れていた音楽」なのだそう。音響にもこだわりがあり、「スピーカーは場所によって音量を変え、気持ちよく聴こえる工夫をしています。食事と音楽のギャップを楽しんでみてください」。


ある日のプレイリスト

♪Until You Know Mabanua feat. Jesse Boykins III

♪What I Got Sublime

♪Stepping Stones G. Love & Special Sauce

♪Lovers Rock Sublime with Rome


天ぷらDining ITOI
新宿区舟町5 1F ☎03-3351-5655
🈺17:00〜24:00
㉁日
天ぷらをカジュアルに楽しめる。おすすめは、パクチーと海老のバランスが絶妙な「パクチーと海老のかき揚げ」。

SONKA

カセットテープのBGMと パンの香りに包まれて

パン作り最優先のため、音源は途中操作がいらないiPod。「〈ONKYO〉のアンプにつなぎ、〈TAN
NOY〉のスターリングを鳴らす。カセットテープを〈ナショナル〉のラジカセで流すことも」。16歳でラップを始め、自らビートを作るようになった店主の村山大輔さん。「安いレコードがサンプリング次第で最高の音になるように、誰にでも手に入る食材が、作り手次第で最高のパンになるんです」


ある日のプレイリスト

♪Memory Lane Nas

♪Deep River Albert Ayler

♪Funky Methodist ブッダブランド

♪美しさ 小沢健二


SONKA
杉並区成田東2-33-9
☎03-5913-8551
🈺10:00〜18:00
㉁火木
焼きたてのフランスパンや食パンが並ぶ専門店。店内には村山さんが好きなThe Pharcydeのレコードも。

Photo: Megumi Uchiyama, Yuka Uesawa
Illustration: STOMACHACHE.
Text&Edit: Aya Shigenobu
Cooperation: Katsumi Watanabe

GINZA2017年4月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント