本場ベトナムの味は浅草の地下に…味も雰囲気も現地すぎ!【東京ガイド2019】

本場ベトナムの味は浅草の地下に…味も雰囲気も現地すぎ!【東京ガイド2019】

広くゆったりした空間で料理を楽しむのも好きだけど、 隣の人とぶつかるくらい小さい店で肩を寄せ合って食べるのも面白いよね。 鮨、タコス、ビストロ…。さあ、今日は都会のビルの間に佇む狭小店へ。

ベトナム料理・ビストロ
オーセンティック

きちんと手をかけたベトナム料理を
屋台のようなカジュアルな雰囲気で

天然いのしし肉のココナッツスパイス炒め ¥1,580(上)。ブン・ボー・フエ(¥1,000)は、牛骨などでスープをとり、唐辛子ベースとエビミソベースの自家製辛味ダレと生唐辛子の辛味が◎

オーセンティック

多国籍の人々が行き交う、浅草駅の地下街にあるベトナム料理店。店内7席、満席になると外にも席が登場し、クーラーがないため夏は汗がとまらない、とまるで現地!? 鍋や皿が無造作に積みあげられたキッチンに油断していると、丁寧に仕込みがされた料理に次々とパンチをくらう。レストランと違わぬおいしさだけど、屋台感覚の気軽さが魅力。

 

住所: 東京都台東区浅草1-1-12 浅草地下商店街内
電話番号: 03-6802-8545
営業時間: 18:00〜22:00LO(土日祝は昼も営業。12:00頃〜14:30LO)
定休日: 月、不定休あり

Photo:Kayoko Aoki Text:Yumiko Ikeda

GINZA2019年4月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年6月号
2019年5月11日発売

GINZA2019年6月号

No.264 / 2019年5月11日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
初夏の新スタンダード

勝手に新スタンダード!

GINZAスタンダード委員会(スタイリスト、ファッションディターで構成)で、2019年春夏の定番スタイルやアイテムを20項目、勝手に決めました!...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)