SEARCH GINZA ID

今行くなら”半分くらい外”の店 オルトーキョー

今行くなら”半分くらい外”の店 オルトーキョー

〈渋谷 オルトーキョー〉

センター街の奥のほう、ビルの合間に見上げた空。

月並みなことを言うようだけど、『ロスト・イン・トランスレーション』が描いた渋谷という街の根っこは、今もそれほど変わっていない気がする。流行に敏感で、音にあふれていて、どこか寂しいこの街は、外国から訪れる人たちにオリエンタルな魅力を醸し続けている。そんな空気を感じずにはいられない「オルトーキョー」。ちょうどカーブにあたる店先には、無造作にテーブルや椅子が置かれていて、いつも外国人がビールを嗜んでいる。ある人はモデルで、ある人はパソコンを叩くビジネスマン。真面目な話をしているおじさんは日本の雑誌に興味津々で、カップルのふたりはサクッと飲んだら次の目的地へ行くみたい。入れ替わり立ち替わり人が流れ着く曲がり角は、川の流れにごうごうと削られた河川敷のようだけど、この道は宇田川の暗渠だから、そう感じるのもあながち間違いじゃないのかも。人の流れを川に見立てて、空いた椅子でApple Smoked Red Aleをごくり。燻したようなスモーキーな味わいのなかに、微かにリンゴが香る。飲んでは香りを楽しみ、飲んでは雑踏を感じて、陽が落ちていく宇田川町を噛みしめる。空を見上げればビルの間にぽっかり空。渋谷のエアポケットで飲むビールもまた格別です。

オルトーキョー チーズ&ビール

常時20種のクラフトビールをストックしており、取り扱う銘柄は海外から国内のものまで幅広い。フードもすべてノルウェーのレシピで、ヤギのチーズを使ったブラウンチーズは¥500。北欧つながりで「フグレン」のコーヒーも。

「オルトーキョー」
: 東京都渋谷区宇田川町37-10
: 03-5738-7186
: 12:00〜0:00(水木〜翌1:00、金土〜翌2:00)
: 無休

 

他の“半分くらい外”の店はこちらから。

月下 モヒート  白金台 スラッシュカフェ  駒形 ボン花火 おでん
日比谷 ドローイングハウス・オブ・ヒビヤ サンドイッチ  表参道 茶洒 金田中

 

>TOPに戻る

Photo: Kazuharu Igarashi Text: Neo Iida

GINZA2018年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年3月号
2021年2月12日発売

GINZA2021年3月号

No.285 / 2021年2月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
いちばん気になる人

いつだって
脳と心に刺激を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)