SEARCH GINZA ID

森 星 × 旬の野菜 「半径5mのサステナブル」 VOL.12 薬味をたっぷり味わう簡単レシピ 「薬味のお寿司」「青じそと牛肉の炒めもの」

森 星 × 旬の野菜 「半径5mのサステナブル」 VOL.12 薬味をたっぷり味わう簡単レシピ 「薬味のお寿司」「青じそと牛肉の炒めもの」

自身のYouTubeチャンネルなどで、地球にも体にも優しい暮らしを発信したり、昨年には「tefutefu,Inc.」を立ち上げるなど、地球環境や日本の文化を守るための活動を、日頃から積極的に行なっている人気モデル、森 星さんと「だれにでもできる、身近なサステナブル」について考えてみるこの連載。連載。旬の食材を無駄なく、おいしく使いきるレシピを料理研究家の有元葉子先生に教わります。


ナチュラルにハッピーに————明るい未来を目指してサステナブルと向き合う、森 星さんと有元葉子先生のセッション第12回目。今回は蒸し暑い夏にぴったり、しそやみょうがなどの薬味がテーマ。シンプルで洗練された料理はもちろん、哲学のある考え方、生き方にもファンが多い有元葉子先生から教わる、薬味を主役にしたレシピ。 簡単&おいしいのでどうぞお試しあれ。

 

今回の食材はコレ!

薬味(青じそ・みょうが・あさつき)

森 星「薬味は大好きです!やっぱり、薬的な効能があるから〝薬味〟と言われるのでしょうか?」

有元葉子「そうね、香りが高くて、食欲を増進させたり、殺菌作用があったり…それぞれに効能がありますね」

森 星「先生もお料理によく使われますか?」

有元葉子「うちは驚くほどたっぷり使います(笑)。今の季節だと、青じそ、みょうが、あさつきなんかがおすすめね。やっぱり旬のものは、栄養があっておいしいわよね」

森 星「どれも夏の蒸し暑さを吹き飛ばしてくれそう!」

有元葉子「そうね、爽やかな風味だからこの時期にとっても合うと思います」

森 星「薬味の使い方ってどうしてもワンパターンになってしまうので、今日は新しいレシピを教えていただくのが楽しみです。どうぞよろしくお願いします!」

レシピ1

薬味のお寿司

森 星 × 旬の野菜 「半径5mのサステナブル」 VOL.12 薬味をたっぷり味わう簡単レシピ 「薬味のお寿司」「青じそと牛肉の炒めもの」

グリーン、ピンク、白…。色とりどりで、目にも楽しいお寿司。香り豊かな薬味をふんだんにあしらっているので、香りも味も爽やかで夏にぴったり!

<材料>

・青じそ…20〜30枚

・みょうが…3〜4本

・あさつき…2〜3本

・小鯛のささ漬け…100〜140g

・きゅうり…3本

・塩…適量

・酢…少々

・米…2合

A
・酢…1/3カップ強

・メープルシロップ …大さじ2

・塩…小さじ2/3

 

<作り方>

具材を切る

①青じそは軸の先をはさみで少し切る。水を入れたボウルにざるをのせ、青じその軸だけが水につかるようにざるに並べる。十分に水を吸い上げて葉がパリッとしたら、水けをきって千切りにする。

②みょうがとあさつきは小口切り、小鯛のささ漬けはそぎ切りにし、バットに並べて酢少々を回しかける。

③きゅうりは薄い輪切りにする。塩水(3%程度の塩水。なめてしょっぱいぐらいが目安)にきゅうりを浸し、しんなりしたら握りやすい量ずつとり、両手に持ってぎゅっと水けを絞る(さらしのふきんを使うと、しっかりと水けを絞れる)

すし飯をつくる

④ごはんはすし飯モードで炊く。炊き上がったらすし桶(なければ大きなボウル)に移し、Aを合わせたものをごはんに回しかける。うちわなどであおいであら熱をとりながら、しゃもじで切るように混ぜる。

具材を合わせる

⑤具材は飾り用に適量残しておく。④に小鯛の笹漬け、きゅうり、みょうが、あさつき、青じその順にのせ、箸で上下を返すように混ぜる。皿に盛り(すし桶ならそのままでも)、飾り用に取っておいた具材を散らす。

 

POINT

 

レシピ2

青じそと牛肉の炒めもの

森 星 × 旬の野菜 「半径5mのサステナブル」 VOL.12 薬味をたっぷり味わう簡単レシピ 「薬味のお寿司」「青じそと牛肉の炒めもの」

青じそは牛肉にからめる&ちぎってのせるのW使い。牛肉の旨味やバター醤油の香ばしさを青じそがさわやかに包み込み、食欲をそそる味わい。

<材料>

・青じそ…30枚

・牛薄切り肉…300g

・バター…40g

・しょうゆ…適量

・ごま油…適量

 

<作り方>

青じそに水を吸わせておく

①青じそは軸の先をはさみで少し切る。水を入れたボウルにざるをのせ、青じその軸だけが水につかるようにざるに並べる。十分に水を吸い上げて葉がパリッとしたら、水けをきる。

牛肉をさっと焼いて味付け

②牛肉は食べやすい大きさに切る。フライパンにごま油を熱して、牛肉をさっと炒める。牛肉をフライパンの片側に寄せて、しょうゆを入れふつふつしたら、牛肉にからめる。

③適当な大きさに切ったバターを加え、溶かしながらからめる。火を止めて、青じその半量をちぎって加え、さっと混ぜる。

④器に盛り、残りの青じそをちぎってのせる。

 

POINT

森 星 もり・ひかり

1992年生まれ。東京都出身。モデルとして国内外の雑誌や広告等で活躍。途上国の女子を支援する公益財団法人プラン·インターナショナル·ジャパンのアンバサダーを務め、YouTubeやInstagramなどのSNSを通して体にも環境にも優しい生活を提案。創業者の一人としてCDを務めるtefutefuでは、日本の伝統的な食や文化を尊重しつつ現代に馴染む形に再編集し、世界に発信している。

Instagram:
@hikari
@tefutefulab
tefutefu HP: tefutefulab.com
YouTube: Hikari Mori

 

有元葉子 ありもと・ようこ

料理研究家。3人の娘を育てた専業主婦時代に、家族のために作る料理が評判となり、料理家の道へ。素材の魅力を引き出したシンプルでおいしい料理、洗練されたライフスタイル…。本質を見極めた軽やかな生き方は、多くの女性の憧れの的。著書に『レシピを見ないで作れるようになりましょう。』(SBクリエイティブ)、『「使いきる。」レシピ』(講談社)など多数。

公式サイト: https://www.arimotoyoko.com/
Instagram: @arimotoyokocom

Photo:Keiko Nakajima  Hair&Make-up:Miki Ishida Edit&Text:Sayoko Imamura

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年10月号
2022年9月12日発売

GINZA2022年10月号

No.304 / 2022年9月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
最強スタンダード!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)