SEARCH GINZA ID

フォトグラファー/今城純のスイーツ備忘録「食べたいと撮りたいの間で」VOL.03 変化球モンブラン

フォトグラファー/今城純のスイーツ備忘録「食べたいと撮りたいの間で」VOL.03 変化球モンブラン

フォトグラファーであり生粋のスイーツ男子でもある今城純さんが、写真家として『撮りたい』、スイーツ好きとして『食べたい』、そして『食べたいけど、光がよくないから撮れないな』など、まさに「撮りたいと食べたいの間で」気持ちが揺れ動いた逸品スイーツたちをご紹介。

ビジュアルとかなり偏った味の好みで勝手にお気に入り度を★で表しているので(MAX5つ星)よかったら参考に。

 

テーマ:変化球モンブラン

「最初に言ってしまうと、基本的にモンブランはあまり得意じゃないんです。。野菜が甘いって表現するときあるでしょ?栗の甘さは野菜の甘さで、スイーツとは認めないと子供の頃から思っていて。なので、そんなに興味がなかったのですが、ここにきてモンブランが気になってきたんです。というのも、ビジュアルがすごく良くて「撮りたい!」と思ったから。ということで今回のテーマは、見た目が可愛い変化球モンブラン。未知の領域なだけに星の数は少々甘いかもしれません」

 

モンブラン ★★★☆☆

パティスリー レザネフォールのモンブラン

「まず見た目が面白いですよね。モンブランほぼ初心者の僕としては、全面がマロンクリームだから警戒していたのですが、すごく美味しかったです。マロンクリームもそんなに濃くなくてさっぱりめ。そして、中に入っているバニラクリームとカスタードクリームも、サクサクしたパイ生地も自分好みでした。だけど内部に大きな栗が入っていて…自分にはちょっと栗感が多すぎました」

宮崎県産マロンクリームと渋皮栗、天津甘栗を使用したモンブラン。金箔をアクセントにした見た目も良く、星3つという評価に。モンブラン¥580 | パティスリー レザネフォール

 

フランボワーズモンブラン ★★☆☆☆

クリオロのフランボワーズモンブラン

「微妙でした。。。見た目通り栗感はほぼありません。フランボワーズとマロンのピンククリームにも、中に入っているマロンムースにも、栗感がほとんどないんです。だから、どっちつかずという印象。また、ピンククリームの色合いは可愛いのですが、もっと色味があっても良かったなと思うんです。フランボワーズの赤い実をのせちゃうとか、もう一工夫欲しかったな」

開口一番、「微妙でした」と目を伏せた今城さん。採点は迷った末に星2つと厳しめ。フランボワーズモンブラン|クリオロ(掲載時は販売終了)

 

モンブラン ★★★★☆

メゾンダーニのモンブラン 

「まるでお餅のようなルックスが写真映えしそうと思い、即購入。ビジュアル優先でいったのですが、これもすごく美味しかったです。僕がとくに気に入ったのは、栗の分量バランス。マロンクリームも見た目通り薄めで、栗は全体の2割くらいかな。モンブランほぼ初心者の自分にも美味しく食べられました。さらに、マロンクリームの下にあるメレンゲのふわふわ感も良かったです」

今城さんにとってモンブランは栗の分量バランスがポイントのよう。絶妙なこれは星4つと高ポイント。メレンゲの上にベイクドマロンをのせホワイトチョコのムースで包んで。モンブラン¥530|メゾン ダーニ

 

峠モンブラン ★★★★★

パティスリーアヤコ・イワヤナギのモンブラン

「まず、『峠のモンブラン』というネーミングが素敵。そして、峠を表現した断面図が見えるルックスも良い!生クリームの中にある黒い四角のものは黒糖ゆべし(羊羹ぽかった)で、ここに栗が入っていたら普通だけど、黒糖ゆべしという和テイストが入ることによって味にぐんと広がりが出ていました。また、モンブランといえば栗がのっているものが多いのですが、変に甘かったりして微妙なことも多いですよね。でもこの栗はちょうどよく甘みが足され、絶好のトッピングでした」

出ました、星5つ!モンブランに和テイストを取り入れる発想が見事です。和栗の峠をイメージしたモンブラン。峠モンブラン¥550|パティスリー アサコ イワヤナギ 

今城純 / Jun Imajo

横浪修氏に師事後、2006年に独立。数々のファッション雑誌や広告、カタログ、CDジャケットなど幅広く手がけている。2016年に発売された最新の写真集『encase』は、数年間に渡りヨーロッパのクリスマスを旅してカメラに収めたもの。今年ももう直ぐ旅に出る予定。

www.jun-imajo.com instagtram: @junimajo @junimajo2(スイーツ専用)

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)