SEARCH GINZA ID

フォトグラファー/今城純のスイーツ備忘録「食べたいと撮りたいの間で」VOL.04 THE ジュレ

フォトグラファー/今城純のスイーツ備忘録「食べたいと撮りたいの間で」VOL.04 THE ジュレ

フォトグラファーであり生粋のスイーツ男子でもある今城純さんが、写真家として『撮りたい』、スイーツ好きとして『食べたい』、そして『食べたいけど、光がよくないから撮れないな』など、まさに「撮りたいと食べたいの間で」気持ちが揺れ動いた逸品スイーツたちをご紹介。

ビジュアルとかなり偏った味の好みで勝手にお気に入り度を★で表しているので(MAX5つ星)よかったら参考に。

テーマ:THEジュレ

「4回目となるこの連載。第1回目のテーマが『秋ジュレ』だったこと、覚えていますか?僕はジュレが大好きで、本格的にスイーツにはまったのはジュレに出会ってからでした。そんなジュレが、寒くなるにつれ姿を消したことを寂しく思い探し回った『秋ジュレ』の回。それがここにきて、東京・世田谷区<パティスリ アサコ イワヤナギ>で見つけてしまったんです。もう感激、感動!この季節に、ジュレを作ってくれるのが嬉しい!嬉しすぎてこの冬4回もお店に通ってしまいました」

 

  特選フルーツのブランマンジェ ★★★★★

いちごのブランマンジェ 

「これはもう最高点の5つ星、あげちゃいます。僕にとっては最高の組み合わせである、大好きなイチゴとジュレがたっぷり。ベリー系フルーツの甘酸っぱさが滑らかなミルクプリンとマッチしていて、美味しさに感動し3回食べました。基本的にカップ型のスイーツは崩さずに上から食べるのですが、2回目は混ぜて食べてみることにトライ。結果、どっちも美味しかったです」

見た瞬間、大好きな組み合わせにテンションが上がったそう。瑞々しい見た目と滑らかな味もすごく良かったようで、迷いなしの5つ星!イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーなどベリー系フルーツ入り。ジュレとミルクプリンとともに組み合わせて。特選フルーツのブランマンジェ¥550

 

季節のフルーツブランマンジェ ★★★★☆

季節のフルーツブランマンジェ

「基本的にはイチゴが入っていた『特選フルーツブラマンジェ』と同じで、こちらは季節果物のなしとぶどうが入っています。こっちの方がほんのりと甘く、さっぱりしているので大人向き。季節を楽しむんだったらこちらかな?どちらも素晴らしいから、フルーツの好みの問題ですね。僕的には、オレンジとかの柑橘系も作って欲しいな。そうするともっと見た目の派手さが出てくるはず」

「5つ星でもいいんだけどなぁ」と迷いながら、星4つと採点。見た目的に、フルーツは明るい色がお好みのよう。季節の完熟果物、なしとぶどうを使用。季節のフルーツブランマンジェ¥480

 

コンパス珈琲ゼリーとミルクブランマンジェ ★★★☆☆

コーヒゼリーとミルクのブランマンジェ

「見た目通り、ほろ苦い珈琲ゼリー。僕は甘党なので、コンデンスミルクを足したいなと思ったくらいの苦味でした。下にミルクプリンが入っているのですが、もう少しプリンの分量が多くても僕には良かったかも。でも、滑らかなゼリーは口当たりも良くさっぱりしているので、珈琲好きや甘いスイーツが苦手な人は楽しめると思います」

今城さんには少し大人の味だった模様。『コンパス珈琲』のほろ苦い豆を抽出して固めたゼリーをクリーミーなミルクプリンの上に重ね、アクセントに丹波黒豆を忍ばせて。コンパス珈琲ゼリーとミルクブランマンジェ¥400

 

宇治抹茶の葛ジュレとミルクブランマンジェ レモンジュレとともに ★★★★☆

宇治抹茶とミルクのブランマンジェ レモンジュレ

「すっごく美味しかったです。宇治抹茶の『和』+ミルクブランマンジェの『洋』、そしてレモンのハーモニーが堪らない。葛ジュレの歯ごたえと少しの苦味も良く、抹茶にレモンジュレが効いていました。さらに、丹波黒豆が程よい甘さと歯ごたえで絶好のアクセントに。これが1つあるだけで、このスイーツの楽しみ方が増えるんです。全てが絶妙でした。味は間違い無くNo.1、だけど見た目が若干地味かな…」

カメラマンとして、ビジュアルも大切なんですね。宇治抹茶のほろ苦い葛ジュレをクリーミーなミルクプリンとレモンジュレの上に重ね、最後に丹波黒豆をのせて。「宇治抹茶の葛ジュレとミルクブランマンジェ レモンジュレとともに」¥420

今城純 / Jun Imajo

横浪修氏に師事後、2006年に独立。数々のファッション雑誌や広告、カタログ、CDジャケットなど幅広く手がけている。2016年に発売された最新の写真集『encase』は、数年間に渡りヨーロッパのクリスマスを旅してカメラに収めたもの。ちょうど今、パリで撮影しているとか。その様子はこちらから→ instagtram: @junimajo @junimajo2(スイーツ専用) www.jun-imajo.com

Text&Edit: Mina Yoshioka

  

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)