SEARCH GINZA ID

東京の喫茶店で食べる美味しいカレー4選 宮崎希沙のカレーノートvol.2

東京の喫茶店で食べる美味しいカレー4選 宮崎希沙のカレーノートvol.2

あっという間に気付けば9月、もしかしてもう夏は終わり!?夏らしいこと全然出来てない、例えば海とか花火とか…でも変わらずカレーを食べているので、せめてスパイスで夏を楽しんだと思いたい。


8月8日に私のカレー食べ歩きzine・CURRY NOTEが10周年を迎えて、今までの全てを合本にした”CURRY NOTE SPDX”を刊行しました。過去9年間+2018年の新しい記録も付け加え、海外や地方の番外編もまとめた超デラックス版ですが、
いわゆるカレー専門店以外で食べるカレーもすごく好き。むしろ忙しい生活の中ではそういうお店でしか食べられないタイミングもたくさんあるよね。ということで、スピンオフ的に「専門店以外のcurry note」を紹介。今回は「喫茶店」のカレーに注目。

 

まずはみんな大好き喫茶店のカレー

新宿ベルクのカレー

喫茶店ベルグのカレー

新宿駅直結、東口改札を出てすぐ左のルミネエスト地下街にある老舗店ベルク。上質なビールと美味しいコーヒー、レバーパテなどの気が利いたオリジナルなつまみがいろいろ揃ってみんながついつい立ち寄っちゃうベルグ。ホットドッグやジャーマンブランチも最高だけど、立ち食いでもさっと食べれてお腹いっぱい、野菜もきちんと摂れる「五穀米と十種野菜のカレーセット」が好き。なんとコーヒーも付いて600円というお手軽価格。じっくり煮込まれて玉ねぎの甘みがいっぱいなベースに、優しくぴりっとくるスパイス。豆がたくさん入ってて食感も楽しい。コーヒーとの相性は言わずもがな最高です。いっつも混んでるからパッと見ひるんじゃうかもだけど、回転も速いので気軽に立ち寄ってみて。副店長の迫川尚子さんのインタヴュー本「味の形」(ferment books)もとっても面白いです。

カフェ・ハイチのドライカレー

カフェ・ハイチのドライカレー
CURRY NOTE SPDXでも紹介した、新宿カフェ・ハイチのドライカレー。1990年より営業するハイチ!?をコンセプトにした老舗喫茶店、昔は新宿に何店舗もあったようだけど現在は直営店が中野だけ、もう1店舗は新宿西口側のセンタービルの中に入っている。昭和喫茶店×ハイチ民族絵画や置物が融合した独特な雰囲気で、タコライスやカリビアンなど不思議なメニューも。カレー粉で炒められたひき肉がぎっしり平たくご飯の上に固め置かれ、ぎゅっぎゅっと噛み締めて味わう。カレー味のハンバーグみたい。コーヒーとセットで870円!自家製プリンも濃厚で美味しい。打ち合わせやちょっとだけ仕事、読書などにも。同じビル内にkinko’sがあるのでコピーして、ここでzine製本とかもしてたな。全面喫煙可だけど、そのうち禁煙になるのかな?

 

喫茶西武のデミハンバーグ&西武カレー

喫茶西武のデミハンバーグ&西武カレー

高校2年生の時に新宿二丁目の美術大学受験予備校に通い始めてから、新宿は思春期を過ごした第2の街になった。なので必然的に新宿の喫茶店のピックアップが増えちゃう!ここも予備校で知り合った、新宿のど真ん中の都立高校に通うちょっとお洒落な子たちに教えてもらって以来何十回も通っている喫茶店。友達と何時間ここで時間を潰してしゃべりまくったことか。大人になってからも打ち合わせやら時間潰しやら買物の合間の休憩やら、とても便利に使わせてもらってる。疲れた〜とりあえず西武で休憩する?的な。時代とともに2フロア中の上階が全面禁煙席になったのも相手によって使い分けられる便利ポイント。カレー自体はいわゆる小麦粉ドロドロ系の普通なザ・喫茶店カレーなんだけど、写真みたいにハンバーグとコンビにすると超ボリューミー、カレー単体だとポークの味わいでぺろっと食べれて、食後にドデカい名物パフェ系デザートもいける感じです。11~14時がランチタイムでお得な時間。

 

モンドのドライカレー

モンドのドライカレー

先日撮影のロケハンで久々に行った目黒線・不動前。駅前にいい感じのレトロ喫茶店があるのを行きがけに横目で発見していたので、帰りの打ち合わせにここへ皆さんを誘導。レトロなロゴも、黄色いテントカバーの入り口も最高!入るとゆったり広い空間で皆さん思い思いの休憩時間を過ごしている。ランチセットのナポリタンなどに誘惑されつつも、ここはドライカレーで!ハイチのドライカレーは特殊なひき肉バーグスタイルだけど、やはり喫茶店のドライカレーと言えばピラフのようにご飯と炒められてる、そう、これこれ〜。絶妙な味付けで、丁度良いカレー感とパラパラ感。喋りながらも速攻で食べ尽くしてしまいました。最近、こういうドライカレーってあまり見ないから、とても嬉しい気分になったのだった。

スピンオフ、次回へつづく。

宮崎 希沙 みやざき・きさ

カレー大好きグラフィックデザイナー。東京のカレー屋さんを食べ歩いたレビューをまとめ、2010年より毎年発行しているzine「curry note」がライフワーク。今年で10周年なので過去バックナンバーをまとめた合本「CURRY NOTE SPDX」を発行、自身が運営する自主出版レーベルMESSなどで販売。Instagram #currynoteで日々のカレー記録中。30代を機に内臓脂肪と戦っていますがカレーは食べます。
http://kisamiyazaki.com

 

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)