【阿佐ヶ谷】Lupi32 まずはピッツァ? それとも郷土料理? ナチュラルワインも、すすむ、すすむ

【阿佐ヶ谷】Lupi32 まずはピッツァ? それとも郷土料理? ナチュラルワインも、すすむ、すすむ

まずはピッツァ? それとも郷土料理?
ナチュラルワインも、すすむ、すすむ

阿佐ヶ谷

シェフの志賀和真さんはじめ、男子3人が切り盛りするピッツァとイタリア郷土料理の店。ピッツァが次々と焼き上がる薪窯を囲むカウンターが特等席だ。そのおいしさの秘密は、生地を十分に加水させ、24時間発酵させること。外側サックリ、中がモッチリのコントラストが絶妙だ。野菜や魚の前菜、メインの肉料理、パスタも豊富。ワインはナチュラル系が中心で、味だけでなく人柄に共感する造り手のものをそろえている。

マルゲリータ

定番のマルゲリータ(¥1,300)。生地にストレスを与えないようにゆっくり発酵させるから、粉の甘味が生きた味わいに。ピッツァはグランドメニュー16種に、日替わりが1種。

 

阿佐ヶ谷のレストラン Lupi32

店は一軒家で、1階はライヴ感あふれるカウンター、2階は落ち着いたテーブル席と、半個室が1室。

 

 

みちのく青森倉石牛の薪窯焼き

ほどよくサシの入ったみちのく青森倉石牛の薪窯焼き(¥3,000)は、千葉・エコファーム アサノの野菜とともに。

 

ワイン  a-yuzuki! 2009

日本限定発売の a-yuzuki! 2009(右 ¥5,400)など。

 

ピザ 石釜

SHOP DATA

東京都杉並区阿佐谷南3-32-1
☎03-6886-2200
営:11:30〜14:00(土日祝のみ)・17:00〜24:00(日祝〜22:00)
休: 月(祝日の際は翌火)
ピッツァのテイクアウト可。ワインは、スパークリング1、赤白各5〜7種類、グラス ¥600〜、ボトル ¥3,600〜。

Photo: Martin Holtkamp   Text&Edit: Junko Nakahama

2016年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)