あなたはどれを選ぶ? 銀座三越 X 松屋銀座「美味しいデパ地下対決開幕!!!」スイーツ編

あなたはどれを選ぶ? 銀座三越 X 松屋銀座「美味しいデパ地下対決開幕!!!」スイーツ編

Share it!

リッチなフードが百花繚乱するデパートの地下食品売り場。銀座の百貨店両雄から、リコメンデーションを集めました。お弁当からおやつまで、目移りしちゃう楽しさを堪能して。


 

銀座三越

銀座のランドマークとして愛され続ける百貨店。今春、食品フロアは新店&新コーナーのオープンラッシュで美食家からの人気も高い。
中央区銀座4-6-16 B2
☎03-3562-1111㈹
🈺10:30〜20:00
㉁不定休

△スイーツ△

昔から愛される定番から気鋭のニューフェイスまで。「銀座三越」だけの逸品も盛りだくさんですよ。

 

ドミニクアンセルベーカリー 「スクエア ウォーターメロン」

edit_8

行列の絶えない、NY発・人気ペイストリーショップ日本2号店がオープンした。四角いスイカをイメージしたユニークなケーキをはじめ、商品の半数が銀座店限定。¥778(税込み)

 

あめやえいたろう 「スイートリップ あまおう (バルーン入り)」

edit_10

リップグロスのようなみつあめ「スイートリップ」に福岡県産あまおうを使用した、銀座店限定商品。キュートなプチギフトにもなるパッケージ。¥756(税込み)

FOUNDRY 「福岡県産大粒あまおうのタルト」

edit_9

軽井沢で人気のお店がここ「銀座三越」に。大粒のあまおうをぎっしりと敷き詰めたタルトはスポイトに入った練乳ソースをかけながら食べる新感覚デザート。¥735(税込み)

 

NEW OPEN!
「GINZAティー」より

3月に新設されたばかりのティーコーナー。世界中から集めたティーを時間軸をベースに提案。

 

No. 57 「Scarlet Grand Bazaar」

edit_27

貴重な白茶だけを専門に扱うリーフブランド。ドラマチックな赤い箱は銀座三越だけの特別パッケージ。ティーバッグがひとつずつ小箱に入っているところも胸キュン。¥1,728(税込み)

 

ハーニー&サンズ 「ピーチ・ジンジャー・ ツイスト」

edit_16

厳選した最高級茶葉のみを使うNYのティーブランドではピーチ味の裏側にピリッとジンジャーが効いたフレーバーが人気。血行促進、体を温めてくれる効果も。 ¥864(税込み)

 

リーフル 「和の紅茶」

edit_15

かわいい水玉模様の茶筒に入った国産紅茶。熊本県で農薬や化学肥料を使用せずに丁寧に栽培された茶葉はほんのり甘みがあり、コクが豊かで食事にも合う。¥1,944(税込み)

 

1925年開業。女性からの支持が特に厚い百貨店。2014年に地下1、2階のフードエリアを大改装し、ハイセンスな人気店が集結。
中央区銀座3-6-1
☎03-3567-1211㈹
🈺10:00〜20:00
㉁不定休

△スイーツ△

どんな人に渡しても喜ばれる端正なルックスのお菓子がたくさん。贈り物に迷ったらここへ!

 

茂助だんご 「茂助だんご こし餡」

edit_18

築地本店は昼頃に閉店するが、ここでは夜まで購入可。北海道産最高級小豆を使ったこし餡はきめ細かくすっきりとした甘み。食べやすいサイズで何本でもリピートしたくなる。1本 ¥158

 

BABBI 「グラン ワッフェリーニ セット」

edit_26

サクサクのウェハースを大きめにカットし、特製クリームをサンドした「BABBI」の定番商品。人気のピスタチオ、バニラに加え、去年からキャラメルが仲間入り。6枚入 ¥2,000

 

パレ ド オール 「銀座マールショコラ」

edit_12

金粉がキラリと光るハニカム形のチョコレートは、銀座で採れたハチミツだけで甘みをつけた松屋銀座限定の味。コーティングはミルクチョコ、ビターチョコの2種類。6個入 ¥2,250

 

宗家 源 吉兆庵 「桃若姫」

edit_17

爽やかな風味のグリーンピーチを蜜で煮こんで柔らかくし、白桃香る桃餡ともちもちの餅で包んだ和菓子。噛んだ瞬間、丸ごと一粒入った幼果桃のみずみずしさが口いっぱいに。¥300

 

プログレ 「ドライフルーツ」

edit_25

edit_11

ドライフルーツ&ナッツの専門店。ヘルシーなおやつとしてプレゼントにも最適。爽やかな甘みのトマト ¥600、皮ごとスライスしたジューシーなオレンジ ¥600

 

ブルガリ イル・チョコラート 「チョコレート・ジェムズ 桜と抹茶」

edit_14

〈BVLGARI〉が日本で展開しているチョコレート専門店に桜と抹茶で作ったガナッシュをホワイトチョコで包んだ一粒が期間限定で登場。ジュエリーケースのような箱も素敵。¥1,528

Photo: Megumi Uchiyama
Text: Mariko Uramoto

GINZA2017年5月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント