SEARCH GINZA ID

2019年のMYベスト。ラッパー、かせきさいだぁさんのインスタント食品BEST3

2019年のMYベスト。ラッパー、かせきさいだぁさんのインスタント食品BEST3

キャッシュレスで買い物を楽しみ、タピオカをたくさん飲んでラグビーに湧いた2019年。一年経つのがどんどん早くなるけれど、好きなものは増え続けるからDigるのはやめられない。そんな好奇心旺盛に今年もめいっぱい楽しんだみなさんに、“2019年のMYベスト3”を聞きました。Instagramで日々のインスタント料理をポストしている、ラッパーのかせきさいだぁさんがハマったものとは?


かせきさいだぁ

かせきさいだぁ/ラッパー
@kasekicider

#質素亭」というのをInstagramで発信している。自分で作った料理を「#質素亭」って名付けているだけなんだけど。基本はレトルトや袋麺を使ったインスタント料理。そもそもは今から20年ほど前、聞いたこともない名前のコンビニの裏に住んでいた。奥で悪の組織が地球侵略を企ててそうな感じの、薄暗いし、不思議なコンビニ。そのコンビニの 100円のレトルトカレーがすごく美味しかった。銀色のレトルトむき出しの袋で、「業務用欧風カレー」と印刷してあった。でも、そのカレーが本当に「これレストランで出てくるやつじゃん!」だった。

それから数年経ちコンビニは閉店し、あのレトカレ(レトルトカレーの略)が食べられなくなった。街中のスーパーで探してみたが、どこにもない。こうなりゃ片っ端から食べてみよう……。こうしてインスタント食品を食べる日々が始まった。

食べ比べると、これが楽しい。レトカレの次は袋麺、レトルトパスタソースと色々と食べた。冷凍食品なんかどんどん美味しくなっている。インスタント食品の進化、ちょっと凄い!というわけで、安くて美味しい#質素亭のインスタント料理を時々インスタにあげていたら、「スーパーで探しやすいよう、パッケージも載せて欲しい」との声があり、パッケージも載せるように。

するとみんなから美味しいインスタント食品を教えてもらったり、プレゼントもしてもらえるようになり、#質素亭が超はかどっている。それでは#質素亭2019年のMYベスト3を発表します。

 

1.コク旨ガーリックトマト(オーマイ)

普通のレトルトパスタソースと違い、フライドガーリックとパセリのふりかけが付いています。本当にコクがあって旨い!#質素亭はレトルトだからといって、ただパスタソースを麺にかけるだけではありません。必ずフライパンでオリーブオイルとパスタの茹で汁、スパイスをちょっと足したりして、麺にからめます。細かい作り方は僕のInstagramに書いていますので、料理が苦手な人、見に来て!料理が苦手な僕でも作れるのが質素亭なんで~。

 

2.ポルチーニ香るきのこのクリームスープパスタ(クノール)

ポルチーニが香る濃厚なクリームスープが、くるくるパスタに絡んで美味〜。コンビニで売っているのもイイところ!写真は粉チーズにバジル、パセリを足しています。追い調味料で自分流にするのもまた楽しい。

 

3.ルーロー飯とマッサマンカレー(無印良品)

どっちにしようか悩んで決められなかったので、2ついっぺんに紹介。ルーロー飯はアジアンテイストを手軽に楽しむことができて、超美味しい。マッサマンカレーは、ローストピーナッツが入っていて、コリコリした食感がカレーとは思えない!でも美味しい~!ぜひお試しあ~れ〜。

 

【番外編】まだまだあるよ、美味しいインスタント食品

 

2020年の#質素亭は一体どうなるでしょう?自分でもわからないのですが、最近は惣菜で買った焼きそばに卵をのっけ、オムそばにするのが楽しいので、焼きそば開拓にも挑戦したいかな。とにかく、なんでもない日常の食事は質素に、でも楽しく食べたい。安くて美味しいって、それだけで最高。

 

かせきさいだぁ

1968年、静岡県出身のラッパー、ヒップホップアーティスト。桑沢デザイン研究所卒業。95年に「かせきさいだぁ」でデビュー。近年はでんぱ組.incの楽曲プロデュースなども手掛け、安齋肇とのアートユニット「AnzaiCIDER」など活動は多岐にわたる。

instagram: @kasekicider  Twitter:@kasekicider  http://kasekicider.com

Text&Edit: Ayumi Kinoshita

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)