光の向こうに何がある? ネオンサインに誘われて。 VOL.2 中目黒・LONCAFE

光の向こうに何がある? ネオンサインに誘われて。 VOL.2 中目黒・LONCAFE

今宵も街のネオンサインが呼んでいる! ライターIが見つけた、ネオンサインがある素敵なレストランを紹介する連載。前回は渋谷「OUT」を紹介しました。第二回は、中目黒からお届けいたします。
ほろ酔いの体にはシメのラーメンよりも、シメのデザートの方が満足感がある派、周りに結構います。さて、そんな私たちが向かう先はここ。心地よい夜風に吹かれながら目黒川沿いを歩いていくと、駅の高架下にじんわり光るネオンサインが見えるのです。

 

中目黒LONCAFE
江ノ島にある『LONCAFE』本店の空気、リゾート気分がそのまま中目黒に。ここは海辺…。

進化する中目黒駅の高架下にフレンチトーストの店『LONCAFE』はある。23時まで営業していて、呑んだ後にちゃんと甘いものを食べてから帰れる、というこの存在はとてもよろこばしい。湘南・江ノ島や海沿いの鎌倉にお店を構えている『LONCAFE』がついに中目黒にやってきたのです。海のリゾート気分と中目黒の親しみやすい街の雰囲気が一緒になっていて、落ち着く、癒される…なんて、どうかうっかり終電を逃しませんように。

 

中目黒LONCAFEのストロベリーソーダ
色合いもニッコリしているデザインもかわいいカップに入った〈ストロベリーソーダ〉¥486。ネオンサインの下でパシャり。

カウンターでまずは注文を。ドリンクメニューが豊富で、シャンパンもビールもワインも揃っております。ああ、ここでもう一杯呑みたい! ってなっても安心でございます。サクッと注文、サクッと呑んで、サクッと食べるってのもできる。素晴らしい!ラブ!

 

中目黒LONCAFEのフレンチトースト
中目黒店限定フレンチトースト〈ライムクリームのティラミス〉¥1,026。バニラアイスと一緒にいただきます。

タタタンッタンッ♪  …
カスタネットサイズの焼きたてフレンチトーストは、バゲットをオリジナルソースにじっくりつけて焼き上げているから、外側と内側の食感ギャップに思わず唸っちゃう。ああ、これぞ求めていたデザート! ありがたい…。上にのっているライムクリームとスライスアーモンド、それとたっぷりのバニラアイスも、これはどう食べたってマル! こうして、しあわせな夜は続くのでした。ごちそうさま。

遠慮せずに、恐れずに、おなかも心もしあわせでいっぱいになる。こんな夜をいくつも集めたいな。

 

中目黒LONCAFE ネオンサイン
ウッドウォールの “Let’s hit the beach” と書かれたネオンサインは店内に。近くのカウンター席はピンクの光で照らされる、ネオンサイン好きの特等席。

中目黒LONCAFE ネオンサイン
こんな高架下の風が通る外の席もあります。店名のかっこいい青白いネオンサインもあるのでお見逃しなく。

 

LONCAFE STAND NAKAMEGURO
東京都目黒区上目黒1-22-12
☎ 03-6303-0308
🈺 平日10:00〜23:00、土日祝9:00〜23:00(ラストオーダー 22:30)
㉁ 不定休
Instagram : @loncafe

※料金はすべて税込価格です

 

いくの

IKUNO >> ライター。中目黒に来るたび、「コーヒーと恋愛」(サニーデイ・サービス)が聴きたくなります。今はなくなってしまった目黒川沿いのブックカフェで聴いていた歌。あの大きな窓、壁一面の本棚、入り口の階段、好きだったなあ。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)