SEARCH GINZA ID

【神保町:洋食屋 伊勢十 】フードジャーナリスト渡辺紀子お墨付き、東京NEW OPEN

【神保町:洋食屋 伊勢十 】フードジャーナリスト渡辺紀子お墨付き、東京NEW OPEN

洋食屋 伊勢十
[神保町]

松阪牛を多彩な洋食メニューで
ランチも夜のおつまみも魅力的

洋食って、ときどき、ふっと食べたくなるという方、多いのではないだろうか。伊勢神宮のおはらい町で名を馳せる松阪牛専門焼肉店「伊勢十」が、東京・神保町に洋食屋を開いた。肉の芸術品とも称される松阪牛の目利きが母体となると、俄然、肉料理に期待が高まるが、まずは黒板に書かれたラインナップを眺めてみよう。

何と、100円のおつまみが7種も。それも、半熟玉子のトリュフマヨネーズ、おまかせ・お刺身カルパッチョなど、そそられるものばかり。「おつまみ一品と生ビールとか生マイヤーレモンサワーなどでサクッと一杯していただきたくて」と、店長。夕暮れ時が待ち遠しい。

洋食屋-伊勢十

オール ¥100つまみ。オニオンスライス花かつおと三重県伊賀のなたね油、アンチョビキャベツ、メークインと根セロリとのポテトサラダなど。全品制覇できそう。

そしてそして、店長イチ推し肉料理は松阪牛100%うに玉ハンバーグだ。「微細に挽いたものや手切りしたものなど、食感を楽しんでいただけるよう、混ぜ合わせています」。丸っこいハンバーグに温玉、うにと3段重ね。三位一体の味わいに、たっぷりのデミグラスソース。うっとりすること間違いなしである。

特筆すべきはランチ。松阪牛のおろしハンバーグ、松阪牛コロッケカレー松阪牛のローストビーフ添えといった6品が、オール1000円。ごはんと生玉子がおかわり自由だ。毎日でも通いたくなる。

洋食屋-伊勢十

松阪牛100%うに玉ハンバーグ ¥1,500(ディナーのみ)。ランチには、松阪牛の土鍋焼ハンバーグとおろしハンバーグあり。 ランチの一品、松阪牛メンチカツ&エビカツ・いくらたっぷりおろし添え。サラダ、味噌汁、ごはん付き。嬉しすぎる。

洋食屋 伊勢十

住: 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング1F
営: 11:30〜14:00LO・17:30〜19:00
Tel: 03-5577-2110
休: 土日祝

ワインも充実。

渡辺紀子 わたなべ・みちこ

アンドプレミアム』などの食特集でおなじみのフードエディター&ライター。通称Pさん。国内外の店や生産地に足しげく通う。

*新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、時短営業や休業の場合もあります。来店の際はお店に直接ご確認ください。

Photo: Yoichi Nagano Text: Michiko Watanabe

GINZA2021年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)