SEARCH GINZA ID

【立石】酒飲みの聖地・立石の人気店「おでん 二毛作 」

【立石】酒飲みの聖地・立石の人気店「おでん 二毛作 」

酒飲みの聖地・立石の人気店が
移転&リニューアル

立石

立石仲見世で人気を博したおでん屋台の店主・日高寿博さんが、心機一転して開いた店。手作りの練り物と薄味のだしがおいしいおでんはもちろん、〈本日のポテサラ〉〈揚げ出し豆腐〉など、気の利いた酒肴も魅力で、日高さんがつけるお燗酒がゆるりと体にしみる。親交の篤(あつ)い生産者が造る日本ワインのそろえも秀逸ゆえ、料理に合わせてお酒とワインの“行ったり来たり”を楽しんで。開店は午後2時。立石の伝統あるバーホッピング(はしご酒)のスタートは、この店から!

立石のおでん 二毛作

ひとりでも気軽に入れる白木のカウンターと、テーブルが2卓。店主兼お燗番の日高さんの、フレンドリーかつ丁寧な接客が気持ちいい。

 

立石のおでん 二毛作

よもぎ麩と粟麩をじっくり揚げた〈オランダ揚げ〉、ぴりりと刺激的な生姜天、定番の大根、北海道・村上農園のジャガイモ(各¥200)。

たたみいわしのバターサンド焼き

たたみいわしのバターサンド焼き(¥450)は、コクのあるお酒に。

北海道のシードルとノラポンブラン

北海道の生産者・農楽蔵(のらくら)の佐々木佳津子(かづこ)さんが来店して、ボトルにサインを。ノラポンブラン ¥750、シードル ¥700(共にグラス)。

SHOP DATA

東京都葛飾区立石1-14-4
☎03-3694-2039
営14:00(土祝12:00)〜21:00
㊡日、第3月
日本酒は、冷酒 ¥850、燗/ひや 各¥750、ワインはボトル ¥4,000〜、グラス ¥450〜(すべて税込み)。

Photo: Martin Holtkamp Text&Edit: Junko Nakahama

GINZA2015年5月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)