あのパンケーキがテイクアウト解禁。 一緒にお出かけできる人気スイーツ

あのパンケーキがテイクアウト解禁。 一緒にお出かけできる人気スイーツ

Share it!

コーラをお供に映画でも見ながらつまみたい、大人のためのとっておき、2018年ならコレ。もちろんぜ〜んぶテイクアウトできちゃうヨ!


バターミルクパンケーキ

¥350 tax in

バターミルクパンケーキ APOC

今年のうれしい出来事ベスト3、
大好きなふわふわ。

表参道のパンケーキ店「APOC」のバターミルクパンケーキが最近テイクアウトできるように。これで朝ごはんにも、深夜の映画のお供にも食べられる! 「お家で食べるんだから、手で食べていいのよ」と店の愛らしいオーナー・大川雅子さんも言うのだからお言葉に甘え、バターをこれでもかとつけて、メープルシロップを。素材はすべて天然、ミルクがたっぷりと効いたケーキは店を出てもふわふわ。手で食べると新しい食べ物みたいでちょっとうれしいな。to goのパンケーキのみ予約可能。ついつい何枚もいっちゃうから、食べたい分だけお願いしてしまおう。

APOC
住所
: 東京都港区南青山5-16-3 2F
Tel: 03-3498-2613
営業時間: 12:00〜18:00(月〜13:00)
: 火、第1・3・5水  

 

シェイクとポテチ

¥864~ tax in

すくって食べる可愛いシェイク。

ドリンクも甘く決めるならばシェイクはいかが?表参道「ザ シェイク&チップス トウキョウ」はリキュールの香りがついたシェイクとポテトチップスのお店。チョコにレモンシャーベットが爽やかな「チョコバナナダニエル ウィズ レモン」に、黄身のソースがかかって外国のお菓子みたいな味がする「バニラ・エッグノッグ」、香ばしいピスタチオの「ピスタチオ ウィズ チェリーソルベ」など、ときめくシェイクがたくさん。そのまま飲むのもいいけれど、思い切ってチップスですくうと、塩っぱくて甘くてこれはやみつき。もちろんシェイクはノンアルもあるよ!

ザ シェイク&チップス トウキョウ
住所
: 東京都渋谷区神宮前5-6-5 PATH表参道B2-1F
Tel: 03-6419-7773
営業時間: 12:00(土祝11:00)〜20:00(19:30LO)、日11:00〜19:00(18:30LO)
: 無休

 

クレープブリュレ

¥600 tax in

クレープブリュレ コムクレープ原宿店

クリームブリュレとクレープ、
最高の組み合わせ。

80’sの大好物もお忘れなく。向かうは食べ歩きクレープ文化が生まれた原宿・竹下通り。クレープ片手にショッピングしている可愛いガールズを見ていると、何やらお焦げのついた見慣れないものを発見。彼女たちが来た道をたどると現れたのが「コムクレープ」。特製バニラカスタードをクレープ生地で包んでキャラメリゼした“クレープブリュレ”は富山県生まれで、ご当地代表のスイーツらしい。そっと頬張ると、これは新しい、カリカリの食感。カスタードはもちろんふっくらの生地と相性抜群で、ずっと定番だったみたいに優しい味がした。

コムクレープ原宿店
住所
: 東京都渋谷区神宮前1-8-25 One Takeshita Place1-A
Tel: 03-6455-4464
営業時間: 10:00〜20:00
: 無休

Photo: Kazuharu Igarashi Text: GINZA Edit: Ryoko Iino Cooperation: Akiko Matsuki

GINZA2018年10月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント