年末年始のパーティにいかが?見た目もボリュームもGoodなワンハンドフード

年末年始のパーティにいかが?見た目もボリュームもGoodなワンハンドフード

Share it!

コーラをお供に映画でも見ながらつまみたい、大人のためのとっておき、2018年ならコレ。もちろんぜ〜んぶテイクアウトできちゃうヨ!


ニューヨーク ルーベン サンドイッチ

¥1,400 1hole,tax in

イタリアの空気が入った
ヘルシーなピザのルーツ。

デリバリーピザが日本に上陸したのが80年代なら、今年は“ピンサ”の年。歴史を紐解けば古代ローマ生まれで、むしろピザの原型。違いは小麦粉に加えて米粉と大豆を使うってこと。7月にオープンしたこのお店では、イタリアでこねた生地が空輸されてくるんだって! ほんとに現地の空気が練り込まれてるからなのか、軽やかで耳まであっという間に完食できる。ピザの半分程度のカロリーらしい。生ハムとマッシュルーム、モッツァレラチーズとトマト、トリュフとサルシッチャまで、もし迷ってもいつもより1枚欲張っても大丈夫、なはず。

P.D.R by bicerin
住所
:東京都渋谷区神宮前1-9-8 1F
Tel: 03-6455-5883
営業時間: 11:30〜21:30LO
: 無休

 

スライダー

¥780
potato ¥200,tax in

スライダー ザ グレートバーガー

話題のミニバーガーは、
こう見えて満足度大。

「うちのパンはおかずと合わさってこそ美味しい」というオーナーの言葉通り、浅草のベーカリー「ペリカン」が営むカフェのハムカツサンドは、食パンが絶妙な立ち位置。さくっと揚がった衣と千切りキャベツに染みた甘酸っぱいソースを、食パンが白ごはんのごとく受け入れ、引き立てている。そして、試行錯誤を重ねたというぶ厚いハムカツの断面の美しさよ!炭火で焼いた食パンには、網焼きならではのグラフィカルな焼き目がついて、もはや芸術的。味に見た目にうっとりしていたら、ちょうど良い一口サイズですぐ食べ切っちゃった。

ザ グレートバーガー
住所
: 東京都渋谷区神宮前6-12-5
Tel: 03-3406-1215
営業時間: 11:30〜22:30LO、土日祝9:00〜22:30LO
: 日祝


80’s Food Column

デニーズ 80年代

ジャパニーズダイナーの最前線がそこにあった。

80年代といえば、ファミリーレストランも黄金期。郊外のロードサイドにアメリカンな外観の路面店をどんどん展開し、米国ダイナーのスタイルを日本に持ち込んだのが「デニーズ」だった。そんな当時のメニューブックが今見ても超シャレている。左手前はイラストレーターの鈴木英人が表紙から中の挿絵までを手がけ、まさにエイティーズの空気。グリーンのほうは写真家の浅井慎平。その後も美術家の日比野克彦、映画監督のヴィム・ヴェンダースなど、時のクリエイターたちが手がけていく。商品も「卵を2個お好みの焼き方で(¥250)」なんて気の利いたメニューがあったり。ちなみに90年代にブームが起きたティラミスも、86年にはすでに提供していた(当時はパフェのような姿)。食のエッジがきっとそこにはあったのだろう。84年には、73年の契約締結から11年間続いた本国との関係を解消、より日本にフィットしたカタチへと変わっていく。でも、80年代にあったこんな空気を知ってしまうと、今でも路面店の前を通るたびに、いいアメリカのDNAを感じずにはいられない。

デニーズ ミックスフライプレート

ワンハンドフードでいうと、フライが詰まった「ミックスフライプレート」(¥2,150*税込み)が楽しい。海老フライ、鶏の唐揚げ、フライドポテトに加えて、牡蠣フライもしっかり入っているのがニクい!これで4人前、小さなパーティならすぐできちゃう。お店で揚げたてアツアツをテイクアウトしよう。ハーフサイズ(¥1,200*税込み)もあるよ。

Photo: Tomo Ishiwatari Text: Kouki Yamanashi Edit: Ryoko Iino Cooperation: Akiko Matsuki

GINZA2018年10月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント