SEARCH GINZA ID

ホームパーティの手土産ガイド。見た目も味も気の利いた甘いもの6選

ホームパーティの手土産ガイド。見た目も味も気の利いた甘いもの6選

食欲の秋、ホームパーティの秋。 どんなものを持ち寄るべきか、 それは永遠の課題。 ならば、ここはもう 〝食のプロ〟に聞いちゃおう! 東京で話題のレストランや カフェの皆さんに聞いた、 とっておきのあれやこれ。 テイクアウトあり、お取り寄せあり。 ああ、お腹が鳴るー!

やっぱり大好き!
甘いもの。

「キャメルバック サンドウィッチ &エスプレッソ」鈴木さん

「松㐂」藤澤侑子さん 推薦

「カタネベーカリー」の 甘いパン、焼き菓子

ドーナツ ¥130、クイニーアマン ¥440、クイニーアマン プチサイズ 各¥180*すべて税込み

「『カタネ』さんは〝毎日行きたくなるパン屋さん〟。どこかフランスの香りがして、でも気取らない雰囲気と値段で、何よりおいしい。生地がもちもちのドーナツはシンプルで食べ飽きない味」(鈴木さん)。「クイニーアマンはワインのアテにもデザートにもなるので持ち寄りに重宝。大きいサイズは分けやすいので、パーティに◎」(藤澤侑子さん)

カタネベーカリー
住所: 東京都渋谷区西原1-7-5
Tel: 03-3466-9834
営業時間: 7:00〜18:30
: 月、第1・3・5日

「Kabi」安田さん
「sio」鳥羽さん 推薦

「パリセヴェイユ」のクイニーアマン

クイニーアマン

金子美明シェフがフランスでアルノー・ラエール氏に師事した時代を象徴するお菓子であり、店を代表する一品。クイニーアマン ¥350*税込み

「日本一と言えるおいしさ。女性にも男性にも喜ばれるはず。僕も奥さん(パティシエールの中村樹里子さん)もお店によくうかがっています」(安田さん)。「好きな食べものを聞かれたらこれと即答するほどの大好物。当たり前を当たり前以上においしく作り、職人としての本質を感じる金子シェフの人柄にも惹かれています」(鳥羽さん)

パリセヴェイユ
住所: 東京都目黒区自由が丘2-14-5
Tel: 03-5731-3230
営業時間: 10:00〜20:00
: 無休

「ソン デコネ」渋谷さん 推薦

「岸澤屋」の「黒豆甘煮」

岸澤屋 黒豆甘煮

大阪で80年以上の歴史をもつ、老舗の名物。「黒豆甘煮」290g ¥1,620*税込み

「程よい大きさで、粒がそろっていて、甘すぎない。自分も黒豆が好きなので、これだけ美しく仕上げることがいかに難しいかがわかります。黒豆はおせちの定番ですし、持ち寄りの際に料理と並べても違和感がないのもいいですね」

「岸澤屋 心斎橋店」
住所: 大阪府大阪市中央区心斉橋筋1-3-6
Tel: 06-6271-5044
営業時間: 9:00〜18:00(1〜9月は〜17:00)
: 日祝、第3土(6月のみ)
*取り寄せ可(電話でお問い合わせを)

「コーネル」神作さん
「ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー」生江さん 推薦

「ヒガシヤ」の「棗バター」と「柿衣」

ヒガシヤ 棗バター

「棗バター」6個入り ¥1,800、「柿衣」(冬季限定商品。10月1日〜2019年1月下旬まで発売)1個 ¥460

「『棗バター』は小ぶりですが濃厚で、ひと粒でも満足感があります。ぜひ食後にデザートワインやナッツ系のリキュールなど甘いお酒と合わせて」(神作さん)。「『柿衣』は海外からいらした方のハートを100%の確率で落とすことができます。ほかのお菓子も見た目の美しさと比例するおいしさ」(生江さん)

「ヒガシヤ ギンザ」
住所: 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F
Tel: 03-3538-3230(売店)、03-3538-3240(茶房)
営業時間: 11:00〜19:00(茶房は18:00LO)
: 無休
higashiya-shop.com
*取り寄せ可

「Satén」藤岡さん 推薦

「リーブル」の「フリュレ」

フリュレ

果実に見立てたチョコレートのなかに果肉や冷たいクリームを入れたスイーツ。左から:「フリュレ」ポム/マンゴー 各¥900 リーブル

「ホームパーティは主に仕事仲間と。楽しむことが前提ですが、各自が厳選したものを持ち寄る情報交換の場でもあります。『フリュレ』はそんな時にぴったり。これほどハイクオリティなスイーツが気軽にテイクアウトできるなんて驚きです」

「リーブル」
住所: 東京都港区白金1-15-36
Tel: 03-6447-7077
営業時間: 10:00〜17:00(パティスリー)、18:00〜21:00LO(レストラン)
: 不定休

「酒井商会」酒井さん
推薦

「ファットリア・ダ・コジモ」の 「炭焼きガトー・ピレネー」

ガトー・ピレネー

バームクーヘンを思わせるフランス・ピレネー地方の郷土菓子「ガトー・ピレネー」を店主の薙野耕平さんがアレンジ。備長炭で炭火焼きして作る。「炭焼きガトー・ピレネー」8cm ¥3,200

「造り手が一度やめたシードルの醸造を再開することになったのは、日本人インポーターの『この味を広く紹介したい』という熱意がきっかけ。この日本人こそ、僕ら『クインディ』スタッフの前職時代の先輩です。ゆるゆるずっと飲んでいられる、やわらかな味」(安藤さん)。「いくつかフレーバーがあり、普段お酒を飲まない方にもおすすめ。料理にも合わせやすいです」(岩原さん)

ファットリア・ダ・コジモ
www.dacosimo.com

選んだのはこの方々!

「キャメルバック サンドウィッチ &エスプレッソ」
コーヒー担当 鈴木啓太郎さん


サンドウィッチ担当の成瀬隼人さんとコーヒー担当の鈴木啓太郎さんによるコーヒースタンド。5月末に新店をオープン。
東京都渋谷区神山町42-2 1F Tel: 03-6407-0069

「松㐂」
オーナーシェフ 藤澤侑子さん

共に都内の人気ビストロで腕を振るった藤澤進大郎さん、侑子さん夫妻によるフランス料理店。飾らない雰囲気が人気。
東京都中野区中野2-23-3 Tel: 070-3274-3730

「Kabi」
オーナーシェフ 安田翔平さん


シェフの安田翔平さんとソムリエの江本賢太郎さんを中心に、発酵を軸にした新たな“日本料理”を提案。精度の高いペアリングも評判。
東京都目黒区目黒4-10-8 Tel: 03-6451-2413

「sio」
オーナーシェフ 鳥羽周作さん

鳥羽周作シェフを中心に、生産者やクリエイターとともに新たな食体験を創り出すことを目指すイノベーティブフレンチ。
東京都渋谷区上原1-35-3 Tel: 03-6804-7607

「ソン デコネ」
オーナーシェフ 渋谷将之


フランスで10年過ごしたのち、昨年帰国した渋谷将之さんがオープン。“今”のパリを体現する自由なフレンチが味わえる。
東京都渋谷区松濤2-13-10 Tel: 03-6479-4625

「コーネル」
サービス係 神作知子さん

看板なし、メニューなし、電話番号なし、名物は水餃子と洋風おでんというユニークなイタリアン。口コミで話題を集める。店内で捏ねるパンとパスタも人気。
東京都渋谷区神南1-9-5 2F Tel: なし

「ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー」
シェフ 生江史伸さん

東京の名フレンチ、大阪の人気ブーランジェリー、オスロ発のコーヒーショップがコラボ。
東京都港区六本木6-15-1 六本木ヒルズ けやき坂テラス1F 03-6804-1980(ベーカリー)

「Satén」
バリスタ 藤岡 響さん

アイウェア専門店「ブリンク外苑前」「ブリンク ベース」を運営する「荒岡眼鏡」によるカフェ。約100年の歴史をもつ焙煎所のコーヒー豆を使用。
東京都台東区上野5-5-10 Tel:03-6284-2675

「酒井商会」
店主 酒井英彰さん

人気店「並木橋なかむら」「高太郎」などで研鑽を積んだ福岡出身の酒井英彰さんが腕を振るう和食割烹。
東京都渋谷区渋谷3-6-18 荻津ビル2F Tel: 070-4470-7621

Photo: Toru Oshima Illustrati0n: Kenro Shinchi Text&Edit: Naoko Monzen

GINZA2018年11月号

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)