SEARCH GINZA ID

日比谷の高架下に「パティスリー・パロラ」がニューオープン。絶品スイーツコースが味わえる

日比谷の高架下に「パティスリー・パロラ」がニューオープン。絶品スイーツコースが味わえる

2020年9月に誕生した「日比谷オクロジ」内にスイーツ専門店としてオープンした「パティスリー・パロラ」。ブルターニュ地方で作られる伝統的製法のボルディエバターを使用したデザートを、日本で初めて提供する。


フランス人シェフ、パティシエのアレクシ・パロラが手がける同店は、白を貴重とする洗練されたデザインの内装に10席のカウンターを用意。店内では、ソムリエが選出したワインやノンアルコールのペアリングドリンクと一緒に、デザートセット「PAROLAのプレート・デセール・コース」(¥3,800)を体験できる。

パティスリー・パロラ

コースは全部で3皿。厳選された果物を豊富に取り入れた「季節のフルーツ&シャンパーニュゼリー」、レモン型にコーティングされたチョコレートの中にクリームやジェルが入った「レモンのスペシャリテ」の2品が軸となる。

そこに、自然放牧下のミルクで作られた生クリームをたっぷりと使ったパフェやショートケーキなどで提供される「季節のフルーツ&岩手県 しあわせ牧場のグラスフェッド生クリームを使用したデセール」の1皿を追加。見るのも食べるのも楽しい、五感に響くスイーツばかりだ。

テイクアウトでは、フランスの老舗バターブランド〈ボルディエ〉の発酵バターをふんだんに使用したカヌレ(¥300)を販売。ボルディエバターの特徴である滑らかな口当たりと芳醇な香りを生かした、贅沢な味わいを実現している。パティシエのアレクシの父と、ブランドの初代当主が親しい友人であることから、コラボレーションが叶ったとのこと。

パティスリー・パロラ

イートインのコースは公式ホームページから事前予約を。ウォークインの場合でも、季節のフルーツデセールを楽しめることも嬉しい。

日比谷に現れた新たなスイーツ空間をこの秋、体験してみては?

「パティスリー・パロラ」

住所: 東京都千代田区内幸町1-7-1 日比谷OKUROJI
営業時間: 12:00〜20:00
Tel: 03-6807-5622
席数: 10席
休業日: 水曜日

パティスリー・パロラ 公式サイト

Text: GINZA

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)