SEARCH GINZA ID

人とロボットが働くカフェ“Pepper PARLOR”が渋谷に。オリジナルスイーツやグッズが登場

人とロボットが働くカフェ“Pepper PARLOR”が渋谷に。オリジナルスイーツやグッズが登場

ロボットと人が一緒に働くカフェラウンジ「Pepper PARLOR」が、2019年12月5日(木)に開業する「東急プラザ渋谷」内にオープン!創造的なメニューが味わえるほか、人気イラストレーターが手がけたデザインを配したオリジナルアイテムも登場する。


2019年12月5日(木)に開業する商業施設「東急プラザ渋谷」。その渋谷の新たなランドマークにオープンする「Pepper PARLOR」では、では、人型ロボット“Pepper”をはじめ、ロボットがスタッフとなりお客さまをおもてなし。未来を感じられる空間で、世界の国々をイメージしたワッフルやドリンクなど、オリジナリティ溢れるメニューを堪能できる。

ペッパーパーラー

メニューは、ニューヨークの三ツ星レストラン「Jean-Georges」本店のスー・シェフに日本人で初めて抜擢された米澤文雄が考案。

イチオシは、世界各国の料理を組み合わせたワッフル。フォアグラムースに自家製グラノーラを添えたプレミアムな一皿も。白玉とつぶあんバターにラズベリーを加えたワッフルは、鮮やかな色合いが見た目にも美味しい一品だ。また、ヴィーガンメニューが用意されているのも嬉しいポイント。

店内には、コーヒースタンド「The Premium Coffee」も併設。高品質な豆を採用し、コーヒークリエイターの中川亮太が季節ごとにブレンドをつくりあげる。コーヒーを入れるマシンには、NASAのロボットエンジニアと技術者が共同開発した“ポアステディ”を採用。いつでも最高の技術で入れた上質な味わいが楽しめる。

さらに、ビームス創造研究所やイラストレーター・松本セイジとコラボしたオリジナルグッズも販売。渋谷のショコラティエ「ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ」とコラボレーションしたチョコレートや「The Premium Coffee」で提供されているコーヒー豆は、ギフトにもおすすめ。

ペッパー オリジナルグッズ

テクノロジーが集結した「Pepper PARLOR」で、美味しい食事と、人とロボットが共に暮らす未来のワクワク感を味わってみて。

【Pepper PARLOR】

オープン日: 2019年12月5日(木)
住所: 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷 5F
営業時間: 10:00~21:00 (ラストオーダーは20:30)
Instagram: @pepperparlor

Text: Maki Takahashi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)