親しい仲間とおいしいごはん「土よう19時のごはん会」ツレヅレハナコさんが推薦する、浅草橋「brasserie Gentil」

親しい仲間とおいしいごはん「土よう19時のごはん会」ツレヅレハナコさんが推薦する、浅草橋「brasserie Gentil」

お酒とおつまみをこよなく愛する、 ツレヅレハナコさん。飲んべえで集う日は、 大好きワインがそろう下町のブラッスリーへ。

《今月の推薦者》

ツレヅレハナコ さん

gz09_ツレヅレハナコ似顔絵

編集者。食とお酒のブログが人気に。家飲み女子のバイブル『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)のほか、『ツレヅレハナコの小どんぶり』(宝島社)など、著書多数。


昭和の面影が残る、浅草橋界隈。8年前にこの地にオープンして以来、近所の人々やフレンチ好きに愛される「ジョンティ」は、フランス東部・アルザス地方の料理を供するレストラン。「名物のシュークルートをはじめ素朴な郷土料理が豊富で、ワインもアルザスのものだけがそろいます。この地方の華やかな香りの白が大好きなのですが、ここだといろいろ飲み比べられて天国のよう! 店主の富田裕之さんの、アルザス愛あふれる解説も楽しみのひとつです」。小さな店内に人がさざめき合う、温かな雰囲気もいい感じ。薄焼きピッツァ「タルトフランベ」をつまみながらきりっと冷えた白ワインで乾杯、前菜やシャルキュトリー、たっぷりの肉料理をシェアしながらもう1本…。夏の宵を心地よく過ごせます。

 

浅草のジョンティ フレンチ

上・ビブレスカス(じゃがいものフレッシュチーズ添え) ¥1,300。
中央・添えられたマスタードも手作りのシュークルート ¥2,000。
左の鶏レバーペースト ¥700は、スパイスとはちみつ入りのパンデピスで。

 

浅草ジョンティ レストラン

小ぢんまりと、居心地のいいお店。

 

浅草ジョンティ レストラン

下町情緒が残る通りの、黄色いひさしが目印。

 

アルザス地方の料理

アルザスの郷土料理いろいろ。このほか、ジビエなども。

 

フレンチ ワイン

グラスワインは ¥750〜。アルザスらしい爽やかな白をぜひ。

 

アルザス料理 タルトフランベ

アルザス名物のタルトフランベ、こちらはトラディショネル ¥1,200。

 

浅草ジョンティ レストラン

ごちそうさま〜

 


次回のゲストは…

スタイリスト 伊藤まさこさんです


ツレヅレさんのおすすめ、ほかにも

明治屋の「おいしい缶詰」とワインを持って、家のベランダで飲むのにハマっています。普段はコンビーフですが、最近は「国産鶏のごま油漬」に浮気中…。

今月のお店

brasserie Gentil 浅草橋

東京都台東区浅草橋2-5-3
☎ : 03-5829-9971
🈺:11:30〜14:00・18:00〜22:00、 土日祝12:00〜15:00・18:00〜21:30
㉁:水

Photo: Mai Kise
Illustration: Yuko Saeki
Text&Edit: Kayako Nitta

GINZA2017年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年4月号
2019年3月12日発売

GINZA2019年4月号

No.262 / 2019年3月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
東京がパワフルだ!2019

春夏ファッションを
東京の街で楽しむ!

元号が変わり、オリンピックを前にあちらこちらで建物がヴァージョンアップ中。
2019年の東京の春は賑やかです。
そんな移りゆく街の風景の中で、最新ファッションストーリーを撮...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)