親しい仲間とおいしいごはん「土よう19時のごはん会」吉田 恵さんが推薦する、西新宿「コチンニヴァース」

親しい仲間とおいしいごはん「土よう19時のごはん会」吉田 恵さんが推薦する、西新宿「コチンニヴァース」

カレー好きの友達なら絶対誘うべし! スタイリスト吉田恵さんが通うのは、 南インド料理のあの名店。

《今月の推薦者》

吉田 恵 さん

gz08_差し替えNEW_yoshida_sama似顔絵_0620

スタイリスト。飯田珠緒さんに師事後、独立。メンズブランドも巧みに取り入れた、ウィットの効いたスタイリングで人気。本誌ほか、女性誌を中心に活躍中。


新宿のはずれの住宅街。決してメジャーとはいえないこのエリアに、スパイス好きの人々で連日賑わうレストランがある。それがこの南インド料理店、コチンニヴァース。「私も友人と訪れて以来、大好きに。品数が多くいつも迷うのですが、とくに気に入っているのはホウレンソウをくたくたに煮込んだカレー “青菜のクートゥ”と、ぱらぱらのバスマティを使ったレモンライス。一見シンプルだけれど複雑な香りで、自分では絶対作れません」。他にも、現地で特別調合したスパイスを使うニルギリチキンやチェティナードチキンカリーなど、ひと皿ごとに香りを使い分ける、シェフの腕前を堪能できる逸品がずらり。ここでしか味わえないものも多い。「一度行くと、すぐにまた行きたくなる。魅力的なお店です」

 

gz08_Img48215

上から、ミントとコリアンダーのペースト入りニルギリチキン ¥1,200、炒り卵と海老のプラウンエッグフライ ¥1,500。真ん中はクローブやクミンも入ったレモンライス ¥880。

 

gz08_DSC_1279

スパイスを自在に操るシェフのコマラタ・V・ラメシュさんは、南インド地方のコチンの出身。

 

gz08_DSC_1300

青菜のクートゥ ¥1,080。

 

gz08_DSC_1269

注文が入ると中華鍋でひとつずつ手作り。

 

gz08_DSC_1328

店は青いひさしと、入り口に並ぶオブジェが目印。

 

gz08_DSC_1326

全12席と小さなお店。グループは4人までに。ディナーはできれば予約を。

 

gz08_Img48255

ごちそうさま〜

 


次回のゲストは…

編集者 ツレヅレハナコさん です


吉田さんのおすすめ、ほかにも

神宮前のカフェレストランJ-COOKの、手作りトリュフにはまっています。ビターでしっとり。差し入れにしても喜ばれそうです。

今月のお店

コチンニヴァース 

東京都新宿区西新宿5-9-17
☎ : 03-5388-4150
🈺:11:30〜14:30・17:30〜21:30
㉁:月(ランチは営業)、火

Photo: Tetsuka Tsurusaki
Illustration: Yuko Saeki
Text&Edit: Kayako Nitta

GINZA2017年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)