親しい仲間とおいしいごはん「土よう19時のごはん会」シトウレイさんが推薦する、表参道「brasserie holoholo」

親しい仲間とおいしいごはん「土よう19時のごはん会」シトウレイさんが推薦する、表参道「brasserie holoholo」

さりげないもてなしに長けたスタッフが いるお店が好き、というシトウレイさんの お気に入りは、表参道のあのブラッスリー。

《今月の推薦者》

シトウレイ さん

gz07_シトウレイsama_0809
フォトグラファー、ジャーナリスト。世界各地で見つけたファッションをテキストとともに発信する「STYLEfromTOKYO」を軸に、幅広く活動。reishito.com


つかず離れず、気持ちのいいサービス。店選びでシトウさんが重視するのは、そこで働く“人”の良さだという。holoholoも、そんな理由から大切にしている店のひとつ。「東京のグルメに詳しいシドニー在住の友人に連れてきてもらって以来、足しげく通っています。シェフやスタッフのきびきびとした動きや、料理をサーブする時のマダムの心遣いがとても素敵。もちろん、料理も文句なくおいしい!」。パテにリエット、サラダ、肉のローストやコンフィ。奇をてらわず、けれど旬を詰め込んだビストロ料理が黒板にぎっしりと並び、眺めるだけでときめいてくる。壁一面の窓の向こうには緑茂る小さな中庭があり、個人宅のような雰囲気も何ともサンパティック。「誰と行っても楽しんでもらえるお店です」

gz07_holoholo-33150

メインは、しっとりとして脂身もおいしいオーストラリア産仔羊背肉のロースト ¥3,000(2人用に取り分けてサーブ)。バルサミコのソースで。

 

gz07_holoholo-33083

バゲットに添えられてくるのはエシレバター。

 

gz07_holoholo-33094

人気の、スモークサーモンと季節野菜の取り合わせ ¥1,700。厚切りの鮭を使って手作り。レモンクリームとの相性が最高。

 

gz07_holoholo-33097

天使の海老のカダイフ包み ¥1,700。ナチュラルな飼料で育ったニューカレドニアの「天使の海老」を、糸状の生地で包んでサクサクに揚げてある。

 

gz07_holoholo-33077

中庭には夜になると小さな灯りが。

 

gz07_holoholo-33156

ごちそうさま〜


次回のゲストは…

スタイリスト 吉田 恵 さん です


シトウさんのおすすめ、ほかにも

外苑前のビオに特化したワインショップ「no.501」は、角打ちでグラスワインとオーナー特製のおつまみが楽しめます。内装もかっこいい!

今月のお店

brasserie holoholo

東京都港区南青山3-17-1
☎03-6804-1136
営:18:00〜翌2:00(土日祝17:00〜0:00)
休:月、第1日

Photo: Mai Kise
Illustration: Yuko Saeki
Text&Edit: Kayako Nitta

GINZA2017年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)