親しい仲間とおいしいごはん「土よう19時のごはん会」森岡督行さんが推薦する、茅場町「和食処 徳竹」

親しい仲間とおいしいごはん「土よう19時のごはん会」森岡督行さんが推薦する、茅場町「和食処 徳竹」

せっかくだからごはんでも―。
そんな時に森岡督行さんが頼りにするのは、
丁寧な料理にほっとする和食のお店。

《今月の推薦者》

森岡書店 店主
森岡督行 さん

森岡督行さん似顔絵
期間中は1冊の本のみを扱い、関連展示も行うというスタイルの書店を、2015年に銀座に移転オープン。1/17〜30は、絵本作家・舘野鴻さんの本を展示販売。


店を訪ねてきてくれた親しい人と、「ちょっとごはんでも」。そんな機会が多いという森岡さん。居心地のいいごはん屋さんは……と尋ねると、次々とお気に入りを挙げてくれた。なかでもこの「徳竹」は、「以前の店舗から近いこともあって、しょっちゅうお世話になっているお店。ひと皿ひと皿に手が行き届いていて、本当においしいんです」。数日寝かせてねっとりとうまみを引き出した刺し身に、野菜の滋味を丁寧にひいた出汁で楽しませてくれる炊き合わせ。「最後にいただくおにぎりまで、絶品です」。料理は真摯だけれど店の雰囲気はいたってカジュアル、ワイングラスを片手にくつろぐ人も多い。和食に合うものを、とそろえられたワインには、ハンガリーやクロアチアなど珍しい国のものも。こちらもぜひ試して。

お造り 牡蠣 野菜の炊き合わせ

左から時計回りに、スパイスを控えてさっぱりと和風に仕上げたタンシチュー ¥1,500、牡蠣のオイル漬け ¥800、野菜の炊き合わせ ¥800。お造り ¥2,400(時価)、この日はブリやホウボウなど。グラスワインも常時2〜3種類を用意。

茅場町和食処 徳竹

店舗は、茅場町駅から少し離れた静かな界隈に。

しらすとみょうがのサラダ

食べた人誰もがはまるという、しらすとみょうがのサラダ(ハーフ) ¥800。

牡蠣のオイル漬け

牡蠣のオイル漬けは冬の間の人気メニュー。軽く燻した牡蠣をオリーブオイルに漬け、タプナードを添えて供される。

店主の徳竹真一さん

厨房できびきびと働く、店主の徳竹真一さん。ワインのラインナップは妻の京子さんが担当する。真一さんの手元が見られるカウンターは6席、その他テーブルが3卓ある。

gz02_徳竹-20849

ごちそうさま〜


次回のゲストは…
TARO HORIUCHIデザイナー 堀内太郎さん です


森岡さんのおすすめ、ほかにも

息抜きをしたい時は、ゆったりとした時間が流れる銀座の「資生堂パーラー」で。おみやげでもらって印象的だったのが、神戸の洋菓子店「ダニエル」のカヌレ。抹茶など個性的なフレーバーが楽しめます。*冬季(〜3月31日)はオンラインショップ休止

今月のお店

和食処 徳竹
茅場町
東京都中央区新川1-25-1
☎03-3551-2633
営:18:00〜22:00LO
休:日祝 土曜は予約のみ

Photo: Mai Kise
Illustration: Yuko Saeki
Text&Edit: Kayako Nitta

2017年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)