SEARCH GINZA ID

〈ヤエカ〉による洋菓子店「サヴール」がオープン。牧野伊三夫さんが手がけるパッケージにも注目

〈ヤエカ〉による洋菓子店「サヴール」がオープン。牧野伊三夫さんが手がけるパッケージにも注目

〈ヤエカ〉の洋菓子店「サヴール」が2020年10月10日(土)にニューオープン。優しい味わいのケーキや焼き菓子が取り揃えられる。


長く愛用できる心地の良い日常着を提案するブランド〈ヤエカ〉による洋菓子店が田園調布に誕生。「サヴール」という名前にはフランス語で“風味”という意味が込められている。

街角にたたずむ白を基調としたお店は、大きな窓が印象的。そんな開放的な建物の1Fで、ケーキや焼き菓子が販売される。

看板商品は、バタークリームたっぷりのクレーム・オ・ブール。口に入れた瞬間ふわっととろけるクリームが特徴。程よい甘さなので、飽きずに楽しめるのも嬉しい。味はプレーンの他に、モカや塩バニラ、さらには季節限定のフレーバーも販売予定。


クレーム・オ・ブール 1ピース¥480、1本 ¥2,800

クッキーのように見えるこちらの焼き菓子は、なんとマカロン!よく見かけるメレンゲでできたものとは違い、卵白を立てずに砂糖やアーモンド、バニラと混ぜるだけというシンプルな工程で作られている。外はさっくり、中はしっとりとした食べ応え抜群の一品。実は歴史が長いクラシカルなタイプで、今でもバスク地方で親しまれているんだとか。


マカロン 1個 ¥230

他にも、生地のふんわり感と塩が効いたバターの甘じょっぱさが癖になるガトー・オ・ブールや、ザクザク食感のサブレなど子どもから大人まで楽しめるラインナップに。

そして、画家の牧野伊三夫が手がける包み紙のデザインも要チェック。柔らかなタッチのイラストが描かれたパッケージは、手みやげや贈り物に喜ばれること間違いなし。

どこか懐かしい素朴さと、まだ味わったことのない新鮮さが堪能できる新店。週末のお出かけリストに追加しちゃおう。

「サヴール」

オープン日: 2020年10月10日(土)
住所: 
東京都大田区田園調布2-51-1
Tel: 03-5483-0071
時間:10:00~19:00
休: 水曜日

公式ホームページ

Text: Tomoe Miyake

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年11月号
2020年10月12日発売

GINZA2020年11月号

No.281 / 2020年10月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
本のおしゃれ虫になる
GINZA読書案内

本を読む人
おすすめ187冊

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)