SEARCH GINZA ID

となりの5分メシ vol.72 椎茸のさっぱり柑橘おろし和え

となりの5分メシ vol.72 椎茸のさっぱり柑橘おろし和え

なにか作って食べたいけど、時間もないし、めんどくさい。そんな忙しい毎日を頑張るレディへ、永久保存版の楽ちんレシピをお届けします。
前回の一品…茄子のスパイシーヨーグルトソースがけ


〜本日の先生〜

原田アンナベル聖子さん

料理人。神楽坂の懐石料理店で修行後、大手食品メーカーの飲食コンサルティングやメニュー開発に従事。「今年3月、和食レストラン兼アトリエ『KOMB』を神楽坂にオープン予定です!これからたくさんの方にお会いできることを心待ちにしながら、準備を頑張ります」


〜本日の一品〜

『椎茸のさっぱり柑橘おろし和え』

和食の並んだ食卓を見渡して、あともう一品欲しい時。そこで頭に浮かぶのは、椎茸、しめじ、エリンギなど、見た目も食感も千差万別なきのこたち…。あなたにもいるはずの “推し” きのこが、簡単かつ本格派の和えものに変身します。

〜材料とつくりかた〜

材料(4人分)
・お好きなきのこ(今回は椎茸と平茸を使用)…300g
・セリ…1束
・出汁…300cc
・大根おろし…150g
・薄口醤油(濃口醤油でも可)…大さじ1
・柑橘の果汁(柚子、すだち、だいだいなど)…40cc
*米酢…20~30cc で代用可

完成!

「セリは根っこまで美味しいので、捨ててしまわず、端まで綺麗に洗って調理してください。きのこはちょっと多めに出汁で煮浸しにしておけば、とても便利な常備菜に。うどんやお味噌汁の具材にもなるほか、トマトと一緒にオリーブオイルで和えるとイタリアンにもなりますよ!」
きのこ×柑橘×大根おろしのさわやかなハーモニー。最後に刻んだゆずを散らしても美味しいんだとか!
原田先生、ありがとうございました。


次回レシピを教えてくれるのは、Mayumiさんです!お楽しみに。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年9月号
2022年8月10日発売

GINZA2022年9月号

No.303 / 2022年8月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
クリエイターの頭の中を空想トリップ!
アニメを創る人たち

興味がある人もない人もすぐに観たくなる
アニメーションクリエイターガイド!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)