東京のパフェ、この3軒 vol.1

パフェ、それは色々な美味しさや食感が
何層にも重なってひとつのグラスにギュッと詰まった小さなタワー。

そのひとつのタワーを攻略♡するために
スプーンで生クリームをそっとすくったり
アイスクリームとジュレの間を掘っていったり、
時には季節によって変わるフルーツを割ったり、といくつかの技が必要です。

時には予想していなかった食感に出会ったり
最後にはそれぞれが混ざって初めての味を感じたり。
そう、ひとつのパフェを食べることはさまざまな体験の集合体でもあるのです。

本誌連載の「トンカツとパフェ」からパフェだけを取り出し
そんな体験ができる、厳選の3店舗を紹介します。


「日本橋千疋屋総本店 千疋屋フルーツパーラー」
住: 東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
☎: 03-3241-1630
営: 11:00〜20:30LO
休: 不定休
「宮崎県産完熟マンゴーパフェ」¥2,700

「宮崎県産完熟マンゴーパフェ」は8月中旬までの期間限定。食べごろの果実を厳選し、よく研いだナイフで果汁をできるだけこぼさないようにカット。ジューシーさマックスのマンゴーを心ゆくまで味わって。


「タカノフルーツパーラー本店」
住: 東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店5F
☎︎: 03-5368-5147
営: 11:00〜20:30LO
休: 不定休
「静岡県産マスクメロンパフェ」¥2,000

ひとつの果実にすべての養分が注がれるよう「一木一果」で育てられた、静岡県産のマスクメロンを1/3個以上使用。食べごろを見極めたメロンに自家製のシャーベット、ソースをソフトクリームと合わせた傑作だ。


「資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ」
住: 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
☎︎: 03-5537-6231
営: 11:30〜20:30LO(日祝〜19:30LO)
休: 月(祝営業)
予約不可
「和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ」¥2,160(税込み)

切り方で食感の違いを表現したり、ロゼワインでコンポートしたりと、イチジクの魅力を最大限に引き出している。名脇役は創業以来100年以上の伝統をもつバニラアイスクリーム(8月31日までの期間限定で提供)。

Photo: Naoya Matsumoto Text: Taeko Terao Select(HORAIYA): Noriko Watanabe