東京のトンカツ定食vol.3 白雪のような口当たり「とんかつ 成蔵」etc.

東京のトンカツ定食vol.3 白雪のような口当たり「とんかつ 成蔵」etc.

トンカツ定食、それはトンカツ、そしてキャベツ、ごはん、お味噌汁、
そこにお漬物がプラスして構成される世界。

一切れ目は端から行くか、真ん中から行くか。
最初つけるのはやっぱり塩かな。
カツにかけたソースがキャベツが混じり合っているのもたまらない。
いつしか食べる順番も自分流ができてくる。

同じ構成要素、同じ順番で口に運んでいても
食べ終わった後の感想がお店ごとに違うのはなんでだろう。
本誌連載の「トンカツとパフェ」からトンカツだけ取り出し
厳選の4店舗を紹介します。


成蔵のとんかつ

「とんかつ 成蔵」
: 東京都新宿区高田馬場1-32-11 小澤ビルB1
Tel: 03-6380-3823
: 11:00〜13:30​LO・17:30〜20:00​LO
: 木日
2019年3月21日閉店
霧島黒豚 シャ豚ブリアンかつ3個付(200g)定食」¥4,150(税込み)

融点が高い特別なラードを用い、低温でゆっくり揚げてから、肉を休ませ、余熱で火を入れたとんかつは衣が白く、肉が驚くほどやわらかに仕上がる。端肉を使った豚汁は大根、にんじんなど根菜たっぷり。


丸五のとんかつ

「丸五」
: 東京都千代田区外神田1-8-14
Tel: 03-3255-6595
: 11:30〜14:00​LO・17:00〜20:00​LO
: 月、第1・2・3火、年末年始
「特ロースかつ」¥1,850(税込み)

秋葉原の一軒家で暖簾を掲げる人気店。岩中豚のロースを低温でじっくり揚げる「特ロースかつ」は、ほんのり香るごま油の風味が特徴。セットメニュー(ごはん、赤出汁、お新香)¥450(税込み)。


甘熟豚 南国スイート

とんかつ 一頭揚げ 亀かわ 巣鴨本店
: 東京都豊島区巣鴨4-19-8
Tel: 03-3844-5529
: 11:00〜14:30​LO・17:00〜20:30​LO*金土日祝は営業時間が異なる
: 無休
「とんかつ ロース」¥2,100、「ごはん」¥300、「豚汁」¥200(以上税込み)

「亀かわ一頭揚げ定食」¥2,180 鹿児島県と宮崎県にまたがる山間の亀川農場で育った、「甘熟豚 南国スイート」のさまざまな部位をとんかつに。ロース、ヒレだけでなくリブロースやモモなど、同じ豚でも部位で異なる旨み、甘みを食べ比べ!


骨付ロースとんかつ

「富士㐂 人形町店」
: 東京都中央区日本橋人形町1-5-14
Tel: 03-6667-0559
: 11:30〜15:00​LO・17:00〜21:30​LO(土日祝〜21:00​LO)
: 無休
「骨付ロースとんかつ」¥1,680(税込み)

下町の一軒家で営むこちらは、一品料理、つまみ、鍋料理もそろうとんかつ居酒屋。顔より大きい!? 「骨付ロースとんかつ」はインスタ映えも抜群。ほんのりごま油風味で小菜、ごはん、味噌汁、香の物付き。

■Vol.2はこちら

Photo: Naoya Matsumoto Text: Taeko Terao Select: Noriko Watanabe

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年6月号
2019年5月11日発売

GINZA2019年6月号

No.264 / 2019年5月11日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
初夏の新スタンダード

勝手に新スタンダード!

GINZAスタンダード委員会(スタイリスト、ファッションディターで構成)で、2019年春夏の定番スタイルやアイテムを20項目、勝手に決めました!...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)