春がやってきた。女の子の成長と幸せを願う、とらやの雛まつり和菓子に心ときめく

春がやってきた。女の子の成長と幸せを願う、とらやの雛まつり和菓子に心ときめく

立春を迎え、日差しが春めいてきたこの頃。室町時代に京都で創業した老舗和菓子店〈とらや〉から、女の子の健やかな成長と幸せを願う行事、雛まつりにちなんだ和菓子がお目見え。おなじみの和菓子もおめかししてお出まし。その可愛らしい姿と秘められた物語を楽しんで。


春を呼ぶ雛まつりのお菓子たち

雛まつりのルーツは平安時代。江戸時代には現代に見られる、雛人形を飾って女の子の成長を祝う儀式が3月3日に行われるようになった。そんな雛まつりに欠かせない存在といえば、雛人形や祝膳とともに雛菓子。愛でているだけ幸せな気分になる〈とらや〉の和菓子には、それぞれに隠されたストーリーが存在する。

季節の羊羹 『雛衣』(ひなごろも)
平安時代、貴族の女性は衣を重ね、その色合わせの華麗さを競いあった。こうした装束「十二単」をイメージし、黄・緑・紅・白・紫の5 色でお雛様の美しく艶やかな衣を表現している。
季節の羊羹「雛衣」とらや 桃の節句 雛まつり スイーツ

販売期間: 2019年 2月4日(月)~3月3日(日) 価格: 1本¥1,800/ 330g※一部店舗では販売なし。

『雛台』(ひなだい)

雛壇をイメージし、小形羊羹『夜の梅』と『おもかげ』を竹皮で包み台に盛り、彩を添えている。

雛台 雛壇 和菓子 とらや 雛まつり

販売店舗・期間: 関東・中部地方の直営店 2019 年2月4日(月)~3月3日(日) /関東・近畿地方の店舗(一部店舗を除く)2019年2月15日(金)~3月3日(日)。価格:1台¥2,840

小形羊羹 3本入
人気の3種類の小形羊羹が雛まつり限定の帯を巻いたパッケージで登場。
小形羊羹3本入_雛まつり帯 和菓子 とらや お雛様

販売期間: 2019年2月4日(月)~3月3 日(日) ※一部店舗では販売なし。価格: 1箱¥800

 『雛折』(ひなおり)

雛まつりの雛壇に飾る「左近の桜」と「右近の橘」にちなんだ道明寺羹を煉製の羊羹に重ね、折箱に納めた華やかな逸品。

雛折 雛まつり 節句 和菓子 とらや

販売店舗・期間: 直営店 2019年2月15日(金)~3月3日(日)、 関東・近畿地方の売店(一部店舗を除く)2019年2月25日(月)~3月3日(日)。価格:1折 ¥2,450 

『雛井籠』(ひなせいろう)
小さく愛らしい菓子の詰め合わせ。安永 5 年(1776)につくられた菓子のお届け用に用いられた重箱である雛井籠が、〈とらや〉のアイコンとも言える手提げ袋のデザインの元となっているのだとか。
雛井籠 ひな祭り 和菓子 とらや 詰め合わせ

【奥】薯蕷製『笑顔饅』(御膳餡入)。中央に赤い点のついた愛らしい薯蕷饅頭。【手前右】和三盆糖製「花干菓子詰合せ」。 椿、桃、桜の花をかたどった紅白の干菓子。【手前左】3種詰合せ(右から) 求肥製『桃の里』(白飴餡入)、煉切製『仙寿』(白餡入) 道明寺製『雛てまり』(白餡入) ※京都地区は一部内容が異なる。販売期間:2019年2月25日(月)~3月3 日(日)※店舗により販売期間が異なる。販売店:生菓子取扱店※御殿場店除く、その他一部店舗。価格:各1段 ¥1,800/2段¥3,400 /3段 5,000 円※1段から5段まで好きな数だけ重ねられる。

『桜餅』(さくらもち)
小麦粉を水溶きし、薄くのばして焼いた生地で御膳餡を包み、塩漬けした桜葉で巻いたもの。桜葉の香りが春を感じさせる。桜餅 とらや 雛まつり 和菓子 スイーツ
販売期間: 2019年2月25日(月)~3月3日(日) ※店舗により販売期間が前後。販売店: 生菓子取扱店ならびに一部店舗、価格:1個¥380

問い合わせ: とらや赤坂店 03-3408-4121(代)
www.toraya-group.co.jp

Text&Edit:  Hiroko Chihara

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)