【三軒茶屋】Umbilical – 魚と野菜をメインテーマに 彩りと香りで遊ぶ自由なフレンチ

【三軒茶屋】Umbilical – 魚と野菜をメインテーマに 彩りと香りで遊ぶ自由なフレンチ

魚と野菜をメインテーマに
彩りと香りで遊ぶ自由なフレンチ

三軒茶屋

まずはスペシャリテの〈本日のシーフードプレート〉をどうぞ。ミディアムレアに火を通した牡蠣(カキ)は、磯の香りとラベンダーの香りをまとい、香ばしく炙(あぶ)った鰹(カツオ)には、フランボワーズとトレビスの彩りを。ハーブやスパイスが、思いもよらぬ味のふくらみを連れてくる楽しい味わいは、まさに小野貴裕シェフの目指す「自由なストリートフレンチ」だ。男子4人チームによる、フレンドリーかつ折り目正しい接客も、気持ちいい。

本日のシーフードプレート ¥980(2人前〜)。鹿児島産カンパチのカルパッチョ、グリーンオリーブのソースなど、香り、彩り、味のバランスが抜群。

 

店名は“臍の緒”の意味。小野シェフと、幼なじみのマネージャー、高橋春さんが、地域とつながりたいと命名した。

 

 

gz08_Martin-Holtkamp_160615_143127_078

ミントグリーンの壁がひと際目をひく外観。

 

主菜の、身がふっくらした真鯛(マ ダイ)のポワレと賀茂茄子 ¥1,780。白ワインソースとアンチョビーツ(アンチョビ+ビーツ)のピュレを合わせて。

SHOP DATA

東京都世田谷区三軒茶屋2-15-3
☎03-3413-3478
営:18:00〜24:00
休:日

メニューは、軽いおつまみ、お野菜、温菜&揚げ物、メインディッシュ、〆のお料理、食後の甘いものの構成。ワインは、ヴァン・ナチュールが中心で、ボトル ¥2,600〜、グラス ¥500〜。

Photo: Martin Holtkamp   Text&Edit: Junko Nakahama

2016年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)