SEARCH GINZA ID

料理好きなあの人の器SNAP。編集者・中村暁野さんの食卓

料理好きなあの人の器SNAP。編集者・中村暁野さんの食卓

毎日のご飯、どんな器で食べていますか?センスのいい料理好きな方たちに、お気に入りの器を使った食卓のワンシーンをSNAPしてもらいました。自然豊かな神奈川県旧藤野町で暮らす編集者・中村暁野さんの食卓とは?


中村暁野

中村暁野/編集者
@non19841120

 

朝ごはんで使う器【大皿編】

私が住んでいる藤野という町には、陶芸家の方が多くいらっしゃいます。この器の作家・小泉敦信さんも藤野在住で、薪窯で磁器の作品を作っている方。この大皿はメイン料理でも、野菜のグリルでも、パンとチーズでも、何でも受け止めてくれる懐が深いお皿です。朝ごはんに大きなパンケーキを焼くことも多い我が家ですが、大胆でラフなこんなパンケーキももちろん受け止めてくれちゃう、そんなお皿です。

 

朝ごはんで使う器【小皿編】

こちらも藤野在住の作家・竹嶋玲さんのものです。我が家は朝食に、ヨーグルトと果物、パンやスコーン、パンケーキなど何かしらの粉物を食べるのが定番。ヨーグルトにちょうどいい器はないかなぁと思っていたところ、ぴったりのこのお皿に出合いました。この器はヨーグルトのほかに、アイスを盛ってもかわいいです。

 

朝ごはんで使う器【深鉢編】

オートミールを入れた深鉢は、今は亡き陶芸家・青木亮さんの作品です。藤野に窯をかまえていた青木亮さんは両親の古い友人で、私は幼い頃からよく可愛がってもらっていました。18歳で一人暮らしを始める時に「亮おじさんのお茶碗を買いたい」と工房に行ったら、「ちゃんと料理しろよ」と言って深鉢や平皿、茶碗などたくさんの器を「持っていけ」と持たせてくれました。生きていた時も亡くなってからも、ずっと宝物のように使い続けています。

中村暁野

一年に渡り、一つの家族を取材し一冊にまとめる雑誌『家族と一年誌 家族』の編集長。家族をテーマに執筆や編集業務も行っている。2021年11月、自身の家族との暮らしを実験記録のように記した著書『家族カレンダー』をアノニマ・スタジオから発刊。

『家族と一年誌 家族』HP instagram: @non19841120

Edit : Ayumi Kinoshita

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年9月号
2022年8月10日発売

GINZA2022年9月号

No.303 / 2022年8月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
クリエイターの頭の中を空想トリップ!
アニメを創る人たち

興味がある人もない人もすぐに観たくなる
アニメーションクリエイターガイド!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)