SEARCH GINZA ID

ヴェルソーからハーバルドリンクが発売。“夜明け”と“日暮れ”がテーマの国産ハーブブレンド

ヴェルソーからハーバルドリンクが発売。“夜明け”と“日暮れ”がテーマの国産ハーブブレンド

上質な国産ハーブを使用し、健康的なだけでなく飲みやすさを追求したハーブティーを手がける〈Verseau(ヴェルソー)〉。この度、初の商品となる2種類のブレンド「Akeru」と「Kureru」が発売された。ブランドのオフィシャルサイトにて購入できる。


ハーバル・ライフスタイリストの村田美沙が主宰する〈ヴェルソー〉は、ハーブを用いて身体の免疫力を高める「植物療法」に基づいたライフスタイルを提案するブランド。従来のハーブティーが持つ“苦い”“えぐみがある”などのネガティブなイメージを払拭し、より身近に楽しめるハーブティーを「ハーバルドリンク」という独自のジャンルで展開している。

〈ヴェルソー〉のハーブティー
この度、初めてのプロダクトとしてリリースされたのが、1日の区切りとなる時間をイメージした「Akeru」と「Kureru」というハーバルドリンク。水源が豊かな日本で採れた上質なハーブをメインに配合している。

「夜明け」に着想を得た「Akeru」は、富士山の麓に自生するクロモジとミントを用いた清涼感のある飲み心地。少し癖のある沖縄産の月桃や、爽やかなゆずがアクセントになっており、茎のほうじ茶がまろやかな後味を残す。起き抜けの一杯や、日中のリフレッシュにぴったりなブレンドだ。

「日暮れ」をテーマにした「Kureru」は、那須高原の雪の下で育ったカモミールをメインに配合。シナモンやクローブなどがスパイシーなアクセントを添えている。クロモジには富士山の麓で育った若木と島根の離島で採れた原木の2種類が用いられているのも特徴。1日の終わりや仕事中に緊張を解いてくれる味わいだ。

雑誌『POPEYE』や〈グッチ〉の広告などでイラストレーションを手がける三宅瑠人による可愛らしいパッケージにも注目したい。イラストは村田美沙が過去に訪れ、〈ヴェルソー〉を立ち上げるきっかけとなった植物療法の本場、ヨーロッパの風景を彷彿とさせられる仕上がりに。このデザインには、年齢や性別、国籍問わず多くの人の手に届くようにという思いが込められている。

健康的なハーブをより身近に楽しむライフスタイルを提案する〈ヴェルソー〉。プレゼントや自分へのご褒美にいかが?

【問い合わせ先】

Verseau

https://verseau-herb.com
@verseau_herb

Text: Koki Yamanashi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年8月号
2020年7月10日発売

GINZA2020年8月号

No.278 / 2020年7月10日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
もっと知りたい もっと観たい 映像クリエイターズ!

映像の中で見つける
夏ものがたり

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)