気の利いた手みやげを選ぶなら、やっぱりワイン? 最強のホムパのためのワイン専門店5選

気の利いた手みやげを選ぶなら、やっぱりワイン? 最強のホムパのためのワイン専門店5選

暖かくなってきて、ピクニック、BBQ、ホムパなど何かと集まりの多いこの季節。気の利いた手みやげを選ぶなら、やっぱりワイン? 合わせてチーズ? おいしいパンも必須だね。集まる人が笑顔になれる、最強のホムパのためのお店を選びました。まずは欠かせないワイン専門店5軒から!

The Wine Store

中目黒

「物づくりの姿勢に感銘を受けた造り手を選んだら、おのずとナチュラルワインがそろいました」と、店主の横川かおりさん。ワインはフランス、イタリアを中 心に約450種。壁のペイントに元鉄工所だった面影を残す店の奥には“角打ち(有料試飲)”が。泡、赤、白、甘口の約10種に加え、チーズなどおつまみも そろうので、ワインバー代わりに寄る人も多いそう。買ったワインも+¥500の抜栓料でその場で飲める、新しいスタイルのワインショップだ。

中目黒The Wine Store 店内
ワインとチーズとパン

左から: いずれも優しい味わいの、伊シチリアの〈オキピンティ SP68 2014〉、仏ロワールの〈レ・ヴァン・コンテ R14 2014〉、仏ジュラの〈ラタ・ポワル カシェット 2011〉¥2,700~ 4,968。つくば「パネッツァ」のパンは予約販売。〈シリアルのパン〉¥850。チーズはヴィアザビオから。トリュフ入りペコリーノ(100g ¥1,782)など。


ワインストア
東京都目黒区中目黒3-5-2
☎︎03-6451-2218
Facebook / WEBSITE
15:00~21:00、土日祝13:00~19:00
㊡不定休

CAVE FUJIKI

銀座

1889(明治22)年創業、銀座の老舗・藤木酒店が、5年前にリニューアル。ワインセレクトのポイントは、「ブドウ栽培からワイン造りまで一貫して丁寧に手がける造り手」で、約400種のワインは、すべて試飲のうえ自信をもって薦めるものばかりだ。最近は、店長の加藤美夏さんはじめスタッフが、たびたび訪れて気に入った南仏ローヌのアルデシュがイチオシだそう。輸入元が自慢のワインをもって大集合するイベントや、生産者を招いてのセミナーなども随時開催。

銀座カーヴフジキ
奥には自由に入れるセラーが。

 

フランスのワインとチーズ

ワインとチーズのセット(だいたい¥7,000~8,000)は月替わりで。左から、仏アルデシュの〈ジル・アゾーニ ル・レザン・エ・ランジュ・ブラン・ネジュマ 2014〉と〈ジェローム・ジュレ ラブリ 2012〉に、オーベルニュと、ピレネーの山羊のチーズ2種(この時のセットは¥7,500)。つくば「パネッツァ」のパンが水木金日に入荷する。


カーヴ・フジキ
東京都中央区銀座4-7-12 三越新館1F
☎︎03-6228-6111
WEBSITE
11:00~20:00
㊡無休

Pirouette

虎ノ門

ビストロ、カフェ、エピセリー(食材店)が共存するユニークな食の空間。入り口横の小さなワインセラーにある約300の銘柄は、すべて店で出しているのと同じもので、ソムリエのアドバイスのもとで選ぶことができる。「マイクロネゴス(小規模な仲介業者)や世代交代した若手の造り手が中心。バランスがよく、今すぐ飲んでおいしいものばかりです」と、シェフソムリエの大井充さん。コストパフォーマンスもよく、飲み頃のものが1000円台から手に入る。

虎ノ門Pirouette ワイン3本

左から: ピノ・ノワール主体で、コクのある辛口シャンパーニュ〈ジャン・ラルマン・エ・フィス NV〉。ブルゴーニュ、サン・ロマン地区〈アンリ・エ・ジル・ビュイッソン 2013〉は、有機栽培ブドウを使用していて白桃のよう。ブルゴーニュ、リュリー地区〈ヴァンサン・デュルイユ・ジャンティアル〉はチャーミングな赤。 ¥5,300~5,800

たまねぎ かぼちゃ


ピルエット
東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ ガーデンハウス1F
☎︎03-6206-6927
WEBSITE
11:00~21:30
㊡無休

JAJA

神楽坂

今年の春、恵比寿から神楽坂に移転オープンした小さなお店。約220種のストックのなかには自社輸入のものも多く、「ブドウの質と人柄に納得した造り手ばかりです」と、店長の會澤奈津美さん。タケダワイナリー(山形)、リュードヴァン(長野)など、日本のワインも7蔵扱っており、時々訪ねていて、畑の様子、ワイン造りのポリシーを伝えてくれる。常時5~6種そろう有料試飲で、ふだん手に取らない産地の魅力に開眼する人も多いそうだ。

gz12_IMG_1879 gz12_IMG_1912左から: アルザスのピノ・ノワール100%のスパークリング〈ルネ・ミューレ ロゼ NV〉。ブルゴーニュの20代の女性当主アメリーが造る〈ベルトー ブルゴーニュ・ルージュ レ・プリエール 2012〉は、華やかな赤。ロワールの〈ギャルリエール サンドリヨン 2011〉は、シャルドネ&ソーヴィニヨン・ブランで、シンデレラの物語にちなむさっぱり系。¥2,800~4,000


ジャジャ
東京都新宿区矢来町82
☎︎03-5946-8771
Facebook / WEBSITE
12:30~15:30・17:00~22:00、日祝12:30~20:30
㊡火水

THE WINERY

麻布十番

麻布十番の古民家を改装したお店は、ニューヨークで人気のワインショップの東京店。店長の秋元賢介さんは、「国や地域を問わず、小規模で、品種の特徴の出たワインを選んでいます」と話す。イタリア北西部のヴァッレ・ダオスタ州のネッビオーロ種、クロアチアのフランコフカ種など、確かに他では見かけない魅力的なワインばかり。値段も1000~5000円が中心で、お高い印象のシャンパーニュも、小規模な優良生産者のリーズナブルな銘柄をそろえている。

gz12_IMG_1807 gz12_IMG_1828
左から: 南オーストラリアの若手、ファースト・ドロップ・ワインズの〈ファン・イン・ザ・サン 2013〉、南仏の凝縮感あるロゼ〈ドメーヌ・デザコール ル・ロゼ・デ・ザコリット 2012〉、イタリア北部の〈イスキア・ビアンコレッラ トマゾーネ 2013〉は、珍しいビアンコレッラ種を使用した微発泡で、甲殻類のグリルにぴったり。¥1,780~2,380


ザ・ワイナリー
東京都港区麻布十番2-4-14
☎︎03-6809-4420
Facebook / WEBSITE
12:00~21:00
㊡無休

Photo: Kazuhiro Fujita, Naoki Tani Text & Edit: Junko Nakahama

2015年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)