『装いと行動はアクティブが吉!でも周りを頼ることも忘れないで。』占星術師・ほともこが占う2019年

『装いと行動はアクティブが吉!でも周りを頼ることも忘れないで。』占星術師・ほともこが占う2019年

2019年はどんな1年になるの?そしてあなたの運勢やいかに?女性の悩みに向き合い続けている占星術師のほともこさんが、2019年をレディがサバイブするための、ファッション、ビューティー、コミュケーション面の開運アドバイスをたっぷり教えますっ。


ほともこ
占星術師。一筋縄ではいかない人生に葛藤した経験から紡がれる、女性たちの肉体、性、心の揺れに寄り添った具体的なアドバイスに定評がある。


2019年、装いと行動はアクティブが吉!
でも周りを頼ることも忘れないで。

西洋占星術では、その年の開運方法は「木星」の配置で占います。

2019年、木星は「射手座」を運行します。射手座は情熱と意志の「火のエレメント」で、環境の変化に対応する「柔軟宮」に属します。

変化を歓迎し、異質なものを積極的に取り入れ、大胆にアクティブに行動し成長する性質ですが、それを可能にするのは視野の広さと寛容さです。

具体的にどんなことか。2019年に「射手座木星」の恩恵を活かしきる、ファッション、ビューティー、コミュニケーションのアドバイスを私からお伝えします。

まず、ファッションは、カジュアルでアクティブになれるものがおすすめ。最近はハイブランドがスニーカーを発売したり、アウトドアブランドも活況ですね。

機能的で動きやすいものを身に着けると、小さなことが気にならなくなり、いつもよりアクティブになれます。ハイヒールよりもスニーカーの方が遠くに歩いていきたくなるように。

2019年は「遠く」に意識をむけ新たなことに挑戦することで運気を切り開く年。恋愛においても、出会いがない!男性とどうコミュニケーションを取ったらいいかわからない!という方は、アウトドアやスポーツのサークル・レッスンに挑戦してみて。

普段の生活や仕事ではなんでも一人でこなせる女性でも、スポーツや自然の中では、どうしても男性の手を借りないと前に進めない場面が出てきますが、これがよいのです!

たとえば、ボルダリングのクラスやトレッキングツアーに参加してみてはいかがでしょうか。ふだん頼ること、甘えることが苦手な女性ほどおすすめです。

アウトドアやスポーツで同じゴールに向かう中で男性に手助けしてもらえれば、媚びることなく女性らしさを出せ距離を縮めることもスムーズになりますよ。

 

脂肪、年齢…ネガティブ要素を味方につけ、
「自分だけの美」をとことん楽しむべし。

さらに「射手座木星」の性質を紐解くと、物事を大らかかつ肯定的に受け止め、成長に導く性質であり、射手座の支配星の木星は「脂肪」も象徴します。

そういうことから「加齢」や「脂肪」という、今までは美を語る上でネガティブにされてきた要素がむしろ魅力となるのが2019年。

スタイルに自信がない方は、無理なダイエットで心身を追い込むよりも、すでにある「脂肪」を魅力として活かす大きな視点をもってみてください。

例えばベリーダンスは、脂肪を魅力と捉えますし、エクササイズとしても女性らしい体のラインをつくります。衣装もふるまいも大胆で華やか。2019年の運気にピッタリなので気になる方はぜひ挑戦を。

また近年、渡辺直美さんやプラスサイズモデルのアシュリー・グラハムさんの活躍が目覚ましく、彼女たちのインスタグラムにはボリュームあるカーヴィーな体型を魅力的に見せるヒントが満載です。

さらに質感勝負!で、全身保湿でツルスベ肌をキープしていつでも触られていい状態にしておくのもいいでしょう。こういった余裕が引き寄せ力となり恋だけでなく仕事でもチャンスを増やします。

何より強調したいのが、あなたがどんな体型であれ何歳であれ「きれいになりたい」と1ミリでも思うなら「分相応」という言葉に縛られず、本当に好きなファッション、メイク、美容にどんどん挑戦していきましょう。

囚われから自由になること。そして、無いものさがしの否定ではなく、すでに在るあなたの美しさに目を向け育てていくこと。

射手座で木星が運行する2019年はこの意識があなたの美しさを引き出しますます輝かせるのです。

 

フィットする靴と下着で毎日を快適に。
そして、周囲の人を素直にほめよう!

「すでに在る自分の美しさが分からない」というのなら対応策は二つ。

まずはあなたの心身に安心感と快適さをもたらすこと。具体的には「自分にフィットする靴と下着」を日常的に身に着けることです。

というのは2019年3月から天王星が牡牛座を運行します。これにより本質的な「快・不快」の感覚に目覚めることで価値観が変容し、本来の自分に相応しい環境と関係を再構築する流れが始まるのです。

この配置は2018/5/16~11/7まで一時的にできていましたが、その時はスポーツ業界などのパワハラ問題が顕在化。人間として真っ当な「快・不快」の感覚が権威的組織を根本から覆すエネルギーとなりました。

年齢だけでなく性役割、関係性、そして組織の囚われから自由になり、大胆に行動する射手座木星時代を支えるものとして、根源的な「快・不快」の感覚はまったく軽視できないのです。

この感覚を育てるために、肉体に直接触れる下着と靴は自分に合うものを選び、体の快適さから安心感を作り出していくことを強くおススメします。

「すでに在る自分の美しさを見出す」もう一つの方法は、周囲の人の美しさ、すばらしさに気づいたら言葉にして本人に伝えること。

周囲を肯定的に見ることができれば、自分にも同じような視線と言葉を向けることができるようになります。

すると不思議なことに、あなたも周囲から褒められる機会が増え自信が持てるようになる。これ本当です。

喜びの共鳴も射手座の素敵な在り方です。ポジティブな気持ちは遠慮せずどんどんアウトプットして周囲と分かち合いましょう。

 

嫌なこと、できないことには
はっきりNOと言える勇気を。

対人面においてもう一つ重要なのは、自分の限界を知り、嫌なことやできないことにははっきりNOを言うこと。

我慢と犠牲を積み重ね「まあいいか」と一人で抱え込んだ末に、怒りで爆発したり、笑顔で潰れていくなんてことが2019年は起こりがちなのです。

真の意味で成熟した人は、自分の限界を認めた上で周囲に「頼る」ことができます。その結果一人ではできないことを可能にし、より良いものを生み出していけるのです。

そのためにも、ありのままの自分を受けとめ自信を育てること。周囲と喜びと感謝を分かち合うこと。これが2019年の運気を発展的に活かすコツです。

あなたの2019年が愛と喜びに満ち溢れたものになることを心よりお祈りしております。

ほともこ

占星術師。早稲田大学商学部卒業後、一般企業に勤めながら2009年よりプロの占星術師として活動開始。現在は個人セッションをはじめ、占星術講座の主催、書籍や雑誌・WEB記事の監修・執筆なども手がける。流行・社会情勢予測を得意とするため経営者からの鑑定依頼が後をたたない一方、女性たちの肉体、性、心の受容と解放をテーマにしたワークショップも人気。
BLOG『天と地とあなたをつなぐ ~ほともこの西洋占星術~』

Illustration:Kayoko Miki Edit: Milli Kawaguchi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)