胸ときめくものに飛び込む8月、背中美人なファッションで存在感を際立たせよう。占星術師・ほともこが読む今月の星の智慧

胸ときめくものに飛び込む8月、背中美人なファッションで存在感を際立たせよう。占星術師・ほともこが読む今月の星の智慧

今月、GINZA女子が星の運を味方につけたいなら、どう暮らすのがベストなの?身近なファッション、ビューティ、コミュニケーション面で、「今月はココに意識して!」と星空がわたしたちに伝える智慧を、女性の悩みに向き合い続けている占星術師・ほともこさんから“超具体的”にお伝えします。


ほともこ 占い

 

忘れがちな背中をケアし
自分の本音と再会しよう

7月は「心から安心する関係・環境を選び取る」ときで、3日に「日蝕」、17日に「月蝕」という新月と満月の特別バージョンが起きたこともあり、アメリカのトランプ大統領が北朝鮮を訪問するなど社会的に大きな出来事が続きました。

7月の「蝕」のエネルギーは、あなたにも対人面や社会面の気づきや変化をもたらしたのではないでしょうか。

この流れを受けて8月は「唯一無二の自分らしさを追求し表現する」がテーマです。

人生とキャリアを象徴する「太陽」が、8月の大半は「獅子座」を運行します。獅子座はなれ合いの関係や、ありふれた日常から飛び出し「本当は自分はどうありたいのか、何をしたいのか」と言わんばかりに、唯一無二の自分を表現するという性質です。ですから今月は、とことんあなたが「自分らしく」いることがキーに。

人目を気にせずワクワクできるもの、心が躍りときめくもの、もっと言うならあなたの奥から溢れてくる「情熱と喜び」からものごとを選び、それに対して言い訳せず、結果も求めない。そんな勇気が本来の自分として生きること、表現することを後押しします。

こんな8月の流れを最大限に生かすための、ファッション、ビューティ、コミュニケーションのアドバイスを今月もお届けします。

8月の多くは「金星」が「獅子座」を運行します。獅子座に対応する体のパーツは「背中」。まず今月は「背中美人」を目指しましょう!

ファッションは、背中が大きく開いたスタイルで、肩甲骨の美しさを際立たせるヘルシーなセクシーさをアピールしてみて。街中で背中を見せるのは恥ずかしいという人なら、プールサイドや海で、水着で過ごすのもありです。

そんな「背中美人」を目指すには、背中のコリをほぐし、スキンケアも念入りにしたいところ。普段のフェイシャルケアと同じくらいの丁寧な意識を、今月は背中に持ってください。今は、背中をケアするための専用グッズもたくさんあります。

というのが、普段わたしたちは背中を自分で見ることができません。ですが言わずもがな、体の中でもかなり大きなパーツですし、昔から物言わずに指導することを「背中を見せる」と言います。「背中」は、それだけの意志が宿るところ。

だからこそ普段おろそかになっていた背中へ意識を向けることで、今まで忘れていたあなたの本心や情熱と再会し、あなたという存在を際立たせることにつながります。あきらめていた何かに挑戦する自信を得られる人もいることでしょう。

また「獅子座」は「心臓」や「動脈」にも対応するので、心拍数を適度に上げるような有酸素運動や、筋トレが好きなら加圧トレーニングにチャレンジするのもおすすめです。

獅子座は自ら強い意志を貫く性質で、この情熱が唯一無二の存在感を際立たせます。「意志あるところに道が開ける」8月はこの言葉を胸に、なりたい自分になるためのビューティケアにいそしみましょう。

 

意中の相手の前では
とにかく無邪気に楽しもう

コミュニケーションについては、共感的な姿勢と言葉がけが重要なときです。なぜかというと、8月は獅子座に天体が集まるので、自分のペースでのびのび楽しめる分、親しい人たちからは「自分勝手」だと思われ、すれ違いがおきそうだから。

そんなときに、相手があなたとは違う意見であっても、思い違いをしていても、まずは「あなたはそう思うのだね」と相手の気持ちを一度受け止めてから、本題に入るとよいでしょう。そのときも、あなたの気持ちを伝えながら、相手を否定しない言い方を選ぶよう心がけると、スムーズに対話できるはずです。

恋愛は、8月は下旬が盛り上がるときです。それまでは片思いとカップルは突然、好きな彼から離れたくなる衝動が沸き上がりそう。片思いで脈がないのならここで終えて、新たな恋活を始めるのもあり。カップルは8/15の満月を待ち、それ以降に再度話し合うとより親密になれそう。

また仲良くなりたい彼とは、フェスやお祭りなどの夏ならではのイベントに一緒に行ってみて。自分から誘うのもGOOD。無邪気に楽しんでいるあなたの姿を見せるのが、親密になるコツです。

 

仕事でいいアイデアがほしいなら
映画や演劇を観よう

仕事は、7月に滞っていたことが8月からはスムーズに。というのが7月から逆行していた水星が8/1に順行するから。6/21の夏至頃に取り掛かったけど保留になっていたことが、8月になると本格的にスタートする流れです。

インスピレーションやイメージ力が高まるので、思いついたアイデアはすぐにメモを。映画や演劇からよいヒントを得られる可能性もありますよ。

ほともこ Hotomoko

占星術師。一般企業に勤めながら2009年よりプロの占星術師として活動開始。現在は個人セッションをはじめ、占星術講座の主催、書籍や雑誌・WEB記事の監修・執筆なども手がける。流行・社会情勢予測を得意とするため経営者からの鑑定依頼が後をたたない一方、女性たちの肉体、性、心の受容と解放をテーマにしたワークショップも人気。
BLOG『天と地とあなたをつなぐ ~ほともこの西洋占星術~』

Illustration:Kayoko Miki Edit: Milli Kawaguchi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)