8月後半の愛となぐさめの星占い

8月後半の愛となぐさめの星占い

Share it!

《進化や美をあきらめない世代》
1983年11月5日以前/1984年5月19日〜1984年8月27日に生まれた人

調子に乗られてしまうんじゃないか、とか、何となく相手の態度がわざとらしい、とか。妙に考えて、構えてしまう瞬間がある。そしてそんな気持ちが根本にあると、自分も本音を言えなくもなってしまう。

しかし、きっとそこに駆け引きめいたものがあるわけじゃない。それに、もし仮にあったとしたって、自分の方が気持ちが大きかろうが必死であろうが、取り繕う必要だってないような気がする。

さらけ出せ、開き直れっていうことじゃなく、比べることをやめればいいだけだ。気になるのもわかるけれど、それを考えている間にも、できることはたくさんある。

だいたい、今そんな余計なことを考えている場合?

集中して、大切な相手に。天秤座たるもの、空気を読み間違えるなんてことあっちゃいけないだろ?

 

《運命に翻弄されたくない世代》
1983年11月6日〜1984年5月18日/1984年8月28日以降に生まれた人

相手のリアクションで話が決まるっていうわけでもないし、逆に聞くけど、それで決まっていいの?

心もとないことが多い分、状況や誰かに決め手を求めてしまうのもわかるが、結局大切なのは自分がどうしたいかっていうところだろ。

別に無理に思い切ったことをしなくてよくて、ただ、相手がこうしてくれない、誰かがこうだったから、そんな理由を作らないことが大切なような気がする。

相手が判断基準になると、どうしても関係性だって苦しくなる。とくに話が恋愛ならなおさら。それに、確実な手応えもないまま、あれこれ思い悩んでいるのは、きっと相手だって同じ。

これ以上話を分かりづらくしないためにも、強がってみたり、匂わせてみたり、複雑な手段をとらないで。そんなことしなくても大丈夫だから。

ジョニー楓 じょにー・かえで

デフォルトは長髪にサングラス。流行のファッションに身を包み、詩的でときに愛あるきびしめな占いをする人気西洋占星術師。タロットカード、ダイスなども使って複合的に占う。ボイドタイムには服を買わない。山羊座。夕方生まれなので夜型。JOHNNYS FORTUNE

Illustration: Gini Helie Coordinate: Sayuri Kobayashi Design: Natsuko Yoneyama Edit: Kaori Nakamura

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント