6月の射手座の運勢は? JON(犬)からの伝言

6月の射手座の運勢は? JON(犬)からの伝言

全体のこと

あなたの内面に大きな変化があるとき。ここ数ヶ月もそうだったのですが、ここに来て変化が一通り落ち着き、新たな価値観で動き出す「本番」といったムードです。自分軸がしっかりすると人からの評価がどうでも良くなります。自分がどう生きていきたいのかを実践していけば良いでしょう。周りで起こる現象を見て多少嫌な気持ちになりながらも気づくことが多く、さらにあなたの才能が開花します。とても良い流れなので、これからの自分をおたのしみに☆

恋のこと

パートナーがいるかたへ
あなたのパートナシップに対する考え方が変わってきたようです。多くの射手座さんはこれまで恋人や伴侶は自分の「恋愛欲」を満たしてくれる人、という設定だったのではないでしょうか?ときめく対象、自分を愛してくれる存在、といった感じです。ですが、今のあなたは自分が相手を愛することに充足を感じ、意義を感じ始めています。「じゃあ、もうときめきはないの?」と心配しないでください。これまでと質の違うときめきは感じますし、これまでのテンションあがるようなときめきは別の人と軽めのデートでチャージしてもOKです◎

フリーのかたへ
これまで、好きになっても付き合うと飽きてしまうという射手座さんは多かったのではないでしょうか?なぜならそれはあなたが恋愛欲(ときめき、相手を振り向かせる)を満たすための要員として相手を見てきたからです。今、あなたの恋愛の仕方が変わってきていて、自分が愛でたい人を探すようになります。もしくは同志のような人を好きになるケースもあるでしょう。これまでと違うパターンだとしても、今の自分の気持ちをセンサーにして動けば大丈夫です◎

仕事、その他のこと

やりたいことが増えてきます。それを必ず職業としてやらなくても良いので、今の仕事も大切にしながら好奇心に沿って行動しましょう。あれもこれも欲張って大丈夫です。ただし、長期的な予定は組まないようにしてください。あなたの気はまた変わるからです。今思いついたことを今やってみる、という形が良いでしょう。猛烈に忙しいということではなく、ゆったりと好きなことをやるイメージ。独立を具体化する射手座さんも多そうです。

JON(犬) じょんかっこいぬ

タロット使い。足踏みオルガン弾きのオオカミ犬。踊り子。タロット占いでは、カードを冷静に解釈し、たとえ話を交えて的確に伝言、さらに行動のきっかけとなる「対策」を示すのが大きな特徴。クリシュナ(新宿)、銀幕ロック(浅草)などで鑑定を行う。
jonthedog.com

Illustration: M!DOR! Coordinate: Sayuri Kobayashi Design: Natsuko Yoneyama Edit: Norie Satou

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)