SEARCH GINZA ID

みずがめ座さんへ。12月のお手紙

みずがめ座さんへ。12月のお手紙

どっちでもいい感じ

一言でいえば、ピンとこないでしょう。

毎年、楽しみにしていたイベントにも、あなたが発案したプランにも、なぜか心が動きません。

かといって、パスをするほど強い拒絶があるわけでもなく、惰性でスケジュールをこなす感じでしょうか?
そうやって、2019年が終わっていきます。

……ちょっともったいないですよね?

突破口は、非日常の中にあります。

知らない人の集まりに飛び込んでみる、初めての場所に足を運んでみるなど、いつもと違うことをしてみましょう。

「あれ? 私って、こんな人間だったっけ?」
「こんな一面もあるんだ!」

発見と気づきがありそうです。また、単純に、「しがらみがない時間って、ラク!」もあるかもしれません。

知らず知らずのうちに、煮詰まり過ぎているのです。

12月は、本音を見つけて

星々は、あなたに真逆の指令を出しています。

執着心を高めておいて、手放しを命じます。人恋しさを強めて、関係性を変化させます。

奪っておいて、大事にしろと告げます。失ったものにこそ、価値があるのに!

でも、本当にそうでしょうか?
手元に残されたものは、あなたにはふさわしくないものですか?
なくしたものなしには、あなたという人間は成り立ちませんか?

違いますよね?

すべては、これから。

同じようにはならないでしょう。でも、同じようにする必要もないはず。足らないピースを探し続けるのではなく、今あるもので再構築をかけていきましょう。

ただ、思い入れが強かった分、簡単には切り替えられません。

アレがダメになったから、じゃあ、コレでとは、いきにくいのです。

ちょっとだけ、お暇をいただき、知らなかった人とつきあってみたり、行ったことがない場所でよそ者になってみたりして、そして、いつもの場所に戻ってきましょう。

きっと、素直に、「ただいま」って言えるはず。

おかえりなさい。心温まる年末年始が待っていますよ!

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)