SEARCH GINZA ID

てんびん座さんへ。12月のお手紙

てんびん座さんへ。12月のお手紙

重力、ストン!

西洋占星術では、12星座は4つの要素に分けられます。

あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?
火、地、風、水のグループで構成されるのです。

てんびん座さんは、軽やかに宙を舞う風のグループの一員です。変化を好み、自由に世界を駆け巡ります。

ところが、急に人生は重くなります。

深刻な話を聞かされたり、のっぴきならない状況に追い込まれたり、状況に縛られます。

泣きっ面に蜂という言葉がありますが、トラブルやアクシデントに別の問題も被ってきます。もうこれまで通りにはいかない、背筋に冷たいものが走るかもしれません。

あなたを取り巻く環境、支えてくれる家族や友人、思いがけない体調の変化、住環境や資産に関すること、ずっと安泰だったことが崩れて、対応に追われることになるでしょう。

軽やかだった毎日が、急に湿り気を帯びて重くなります。

のびやかに生きたいのに、そんな甘えたことは言えそうにないムードでしょう。

12月は、「いる」ことが大事!

誰かのために何かをしなければいけない気がするけれど、何をしていいかわからない。

それは、あなたに求められている役割のが、「そこにいる」ことだからです。

弱っている人に寄りそう、大変な状況に立ち合う、顔を出す、見守る、見届ける……。

ただ、そこにいるだけで、どれほど多くの人の支えになるか! 極論すれば、何もしなくていいのです。

一緒にいることが、すべてです。

だから、足を運びましょう。フットワークを軽く、時間をやりくりして。

不思議なことに、同時多発で起こったトラブルも、タイミングよく修羅場がズレます。あっちとこっちとそっち、掛け持ちが可能なのです。また、「別件が長引いて」も、わかってもらえます。大事なのは誠意で、真心だから。

自由か、不自由かといえば、不自由です。
でも、幸せか、不幸かならば、不幸ではないはず。

イヤだ、イヤだと逃げたり、負担に感じたりすると、もちろん、不幸です。
でも、「いる」と決めれば、それが当たり前となって、みんなの心の拠り所になって、世界の礎となって、そう悪くはないのです。

あなたは、ただ、そこに「いる」だけでいいのです。

すると、対流が生まれ、世界の混乱が解けます。すべてが動き出します。

あとは、みんながなんとかしてくれるでしょう。

章月綾乃  しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)